「邪馬台国」は何処にあったのか? 易照の方位予報 11月15日予報

方位予報
Pocket

「邪馬台国」は何処にあったのか?

歴史の謎に五行易で挑む!

今回は、中国の史書「三国志」の一節「魏志倭人伝」に現れる「邪馬台国」の所在地です。

長らく北九州説、畿内説に二分化され未だに所在地に対する確たる史料や遺跡などが見つからず、論争が続いています。

卑弥呼でおなじみ「邪馬台国」はどこにあった? 古代日本史ミステリー | 和樂web 日本文化の入り口マガジン
ここ十数年の間に、歴史教科書の記述が大きく変わっていることをご承知の方も多いでしょう。他分野に比べて変化が少ないと思われがちな歴史の世界ですが、研究の進展によって、新解釈や新事実が次々と発表されています。が、その一方で、日本の歴史には、いまだ解明されていない謎が多数存在しているのも事実です。 その中でも、特に一般的な関...

この論争は江戸時代から識者の間で侃侃諤諤の議論が重ねられており、その根拠となる史書の「魏志倭人伝」の記述に基づけば、畿内、北九州どちらもそう読み解けるだけに、確たる物証が求められるところです。

畿内説では、当時権力の象徴であった銅鏡が大量に出土した京都に注目,さらに近年調査が進んでいる奈良の三輪山の麓に大きな神殿の遺構が残ることから、ここが邪馬台国,そしてこれが「ヤマト」の語源となったと主張します。

北九州説では、この地域から大量の鉄器が出土、また吉野ヶ里遺跡のような大規模な環濠集落の遺跡が発見されており、中国大陸との交流の距離を考慮するとこちらの方がより近く辻褄が合う。一方でそうなるとその後の大和朝廷との連続性、正当性に疑義が生じるため、畿内説、北九州説ともに譲らずの状態が続いています。

そこで今回は、「邪馬台国」の所在地を五行易で断じてみます。

立卦及び卦象

本卦「天地否」、之卦に「水雷屯」を得ました。

本卦は閉塞の卦。従って北九州説,畿内説どちらも確たる決め手の物証が無くともに譲らずの状態が続いています。

之卦は芽が出ない「水雷屯」で、今後も物証は乏しいでしょう。

用神は国家,政府ですから「父母」を用神とします。

初爻と上爻に両現しました。共に発動していて、まさに北九州説、畿内説と二つの地方ががっぷり四つで「おらが地方が邪馬台国」とともに主張し合っている様子です。

初爻未(土)、上爻戌(土)共に日辰の午(火)から「火・生土」と生を受けるので旺相。ただし初爻は日辰から合を受けて合住しています。

五爻に卦身がつきました。五爻は易の卦の中の至高の尊位ですから、これを中国と見ます。

四爻の官鬼午(火)が発動して、申(金)を化出。日併と強いので、文章の象意がある朱雀が付帯する「官鬼」より公文書と見て、唯一残る史書、名高い「魏志倭人伝」と読み解きます。

発動する官鬼の午(火)と初爻の未(土)は合の関係にあるので、これを持って初爻が邪馬台国であると考えることができます。

問題は、初爻が畿内なのか、北九州なのか?

これには帯びる六獣にヒントが込められていそうです。

初爻の白虎には「刀剣」の意味があります。そして白虎は西の方位神でもあります。

ここから,北九州で発見された大量鉄器を想起、また西は西国、日本における西国とは九州地方を指すのが一般的です。

一方上爻が帯びる騰蛇には祈祷の象意があり、奈良県三輪山の麓で発見された、大規模な神殿遺構を想起させます。上爻には「山」の象意があり、三輪山麓に広がる大規模遺跡群です。

ここから解釈すると、邪馬台国=初爻未(土)で、北九州に存在したと考えられるわけです。

ここで,初爻が日辰から合されて合住する意味を解釈する必要があります。

その歴史的背景を、今回得た卦よりさらに深読みしていきます。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 11月15日

方位予報図

予報詳報

北☁️

吉凶半々方位(傷門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は子孫を帯び日辰からあ生を受けるのでギャンブル運は、傷門の象意でまずまずです。ただし九星は三碧木星で、羽目を外しやすいので掛け金塔に制限を設けるなど、自制しましょう。お買い物は、さがしていたものや、欲しい物が見つかっても予算オーバー。現金が足りなかったりカード残高が不足しそうです。

交際運…凶。言葉遣いがけいそつになったり、不用意な発言が騒動を引き起こしそうです。言った言わないの誤解から口論が生じやすいです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では、目論見が外れたり、部あの過失などで段取りが崩れ滞りそうです。交渉事、ライバルの条件提示に相手が翻意しそうです。こちら側の熱の入ったプレゼンにも相手の反応は今一つで、手ごたえを感じられないでしょう。勝負事、攻守ともに単調な一方調子で、相手に手を読まれて苦戦しそうです

健康…風邪をひきやすい方位です。喉に違和感を感じたり、咳やくしゃみが止まらなくなりそうです

北東☂️

凶方位(杜門旺相・日破同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。貴重品の忘れ物や紛失にご用心。お買い物物欲が強くなり冷静な判断ができません。思わずの衝動買いを、後悔することになりそうです。ギャンブルも欲が先行、掛け金ばかりが積み上がりますが、番狂わせが多く損失膨らむ凶方位です。

交際運…凶。交友筋から金銭に関わる相談を受けたり、厄介な問題ごとや悩み事を打ち明けられたりします。相手の嘘を疑ったり、信頼していた人から裏切られるような場面がありそうな凶方位です。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、同僚や上司からの依頼事や頼まれごとが多く、自身の本業に集中できないでしょう。。交渉事、相手の歩み寄りや話に、何か裏の事情がありそうです。結論を急がず慎重に判断しましょう。勝負事、相手の策千や奇襲にはまって主導権を奪われます。対応が後手後手に回って振るいません。

健康…目に異物が入ったり、耳鳴りや突発的な難聴に悩まされそう

東☁

吉凶半々方位(景門旺相・五黄殺同会・天道・天徳・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支は妻財が巡りますが、お買い物では巧みな勧誘に丸め込まれたり、店員の巧みなセールストークに惑わされて、無駄遣い多い方位です。ギャンブルは勝ったり負けたり。欲をかいて勝ち分を吐き出してしまいそう。

交際運…凶。口論の絶えない凶方位。感情的な物言いが相手とのもめ事を生じます。また、交友筋から金銭に関わる相談事が寄せられそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では、慎重さや集中力を欠いてケアレスミスが多いでしょう。交渉事、見込み違いや、見通しが甘く相手からの要求に戸惑う場面がありそうです。勝負事、いいところなく、攻守ともに不調。味方のミスから一転して苦境に立たされそう。

健康…喘息の発作、過呼吸等。精神的にも不安定でヒステリーやパニック障害を起こしそう

南東🌂

小凶方位(死門回座宮休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は官鬼と父母が同会。架空の儲け話や投資などの取り込み詐欺や貴重品お盗難などにご注意ください。九星は六白金星が巡り、乗せられやすく見栄を張りたい氣持ちが強くなります。宣伝や勧誘に心がぐら付きお買い物はキャッチセールスや宣伝に乗せられて、衝動買いに走りやすい方位。ギャンブルも、勘が空回りして、負けを取り返そうと躍起になっては、負けを重ねて大敗する凶方位です。

交際運…凶。舌禍対立の凶方位。相手の話を聞いていなかったり、曖昧な返答でもめ事や口論が起きそうです。通信障害や、メールやSNSの誤送信にご注意ください。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、物事を甘く見て軽率な判断からミス、トラブルを起こし上司から非難されそうです。交渉事、書類や条件をめぐる事項に重大な誤りや見落としがあり、相手からクレームがついたりしそうです。勝負事、スタンドプレーに走りやすく、独り相撲を取る場面がありそうです。味方の援護なく孤立しそうです。

健康…高血圧、めまいや片頭痛、ノイローゼ等

南🌂

小凶方位(驚門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は官鬼を帯び二黒土星が同会します。お買い物は、店員や宣伝コピーに踊らされ、分不相応な高級品やブランド品んを衝動買いしそう。ギャンブルは勘が裏目裏目に働いて調子を崩しそうです。

交際運…凶。言葉の行き違いや誤解の多い凶方位です。言った言わないのトラブル、相手の話を聞き違えて過剰に反応する場面がありそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では、重要な業務上の約束事や案件を失念して取引先からクレームが入りそうです。交渉事、こちら側のプレゼンに、相手は終始曖昧な態度で手ごたえを感じられません。交渉の主導権は相手側にあり、譲歩や妥協を迫られる場面がありそうです。勝負事、集中力を欠いてみすみすチャンスを逸しそうです。

健康…腹痛、胃もたれ、握手の火傷など

南西🌤

吉方位(開門・太乙同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は父母と兄弟が日併して同会。お買い物は、事前に売り出しやお買い得情報を入手したり、知人の伝手で限定品を入手できそうです。九星は四緑木星が巡り、ギャンブルは自身の坎よりも事前の予想屋のアドバイスに従うと的中を見そうです

交際運…吉。お悩み事の相談に吉。交友筋が親身になって援助や助力を得られたり、年長者や先輩が頼りになりそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、上司からの助言、同僚の協力を得て、停滞していた業務が動き出しそうです。交渉事、ライバルとの競争が激しい方位ですが、真摯な態度、信用を買われてまとまりそうです。勝負事、攻守ともに冴えて相手を圧倒しそうです

健康…大きく崩れませんが、過食の暗示があります。胃腸のトラブルに注意

西☁

吉凶半々方位(休門旺相・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は兄弟が巡り、お付き合いでの出費が増えそうな方位です。お買い物悪質な勧誘やキャッチセールスに引っかからなうように財布のひもは固く。ギャンブルは、勘が冴えず裏目裏目に働いて負けが先行しそうです。

交際運…やや凶。双方ともに感情的になり、思い違い、聞き違いからのコミュニケーショントラブルにご注意ください。

仕事、交渉、勝負運…吉凶半々。仕事では、同僚とのおしゃべりに夢中になってしまったり、同僚からトラブル解決のヘルプ要請があり忙殺されそうです。交渉事、ライバルからの条件を提示を引き合いに出され、譲歩を迫られる場面がありそうです。勝負事、相手の反撃に熱くなって、攻めも守りも大技に頼って隙が生じそうです。

健康…口周りの火傷、怪我、歯痛や歯槽膿漏等

北西🌤

吉方位(生門・太陰同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は父母と子孫が同会、九星は八白土星が望むため好調です。お買い物は事前にお買い得な情報をキャッチしたり、お店から思わぬサービスを得られたりしそうです。ギャンブルは勘も冴えて一山当てそうです

交際運…吉。お悩み相談に好方位。先輩や年長者から助言や援助を得られるでしょう。こじれた人間関係の修復、やり直しにも良い方位です。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、上司からの引き立てや援助が得られそう。改善策や自身が立てた計画が採用されたりします。交渉事、停滞していた案件が、まとまる方向に向けて動き出しそうです。勝負事、奇襲や作戦にこだわらず正攻法でじっくり臨むと有利に立てそうです

健康…大きく崩れませんが、血行障害で関節や腰に違和感や痛みを感じることがありそうです。

凶方位への処方箋

警戒方位…北東☂️

注意方位…南東🌂、南🌂

吉方位は西側に集中して、効果的な方位除けが難しい一日となります。

凶方位へは直接向かわずに、吉方位で吉運氣を取り込んでから、吉刻を利用して移動するとよいでしょう。また現地での滞在は短めに、用事を済ませたら現地から北西又は南西の吉方位に移動するご予定をご検討ください。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

16日注意本命星は、一白水星、五黄土星、六白金星、九紫火星です。(お出かけの有無に関わらず驚事発生しやすい一日となります)

一白水星…本命星は艮宮(土)より剋を受け、日破が重なる衰運日です。特に金運面が良くありません。貴重品の紛失や忘れ物にご注意ください。子どもや部下、自分より年下のことで悩むことがありそうです

五黄土星…本命星は震宮(木)に剋を受け、宮もまた日辰から剋を受ける衰運日です。金運が低迷します。羽目を外して散財しがちです。お買い物やギャンブルは控えた方位が良い一日です。

六白金星…本命星は巽宮(木)に定位対冲で臨み、宮が日辰から剋を受ける衰運日です。人間関係でトラブルをかかえそうです。相手の話をよく聞いて、曖昧な返答や適当な反応をすることの無いように、真摯に向き合いましょう

九紫火星…本命星は兌宮(金)より剋を受けます。暗剣殺が重なる為運気低迷の注意日です。コミュニケーショントラブルを抱えやすい一日です。感情的になりやすく、相手の言葉に過剰に反応したり、相手に掛ける言葉がきつく、相手を傷つけることがあるでしょう。

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、子丑刻、辰巳刻(巳刻大吉)、未刻です。凶方位へのお出かけは午前中の出発、10時前後が特に良いでしょう。

氣學・日盤及び時盤では、子刻の東西、丑刻巳刻及び羊剋の北東に凶煞重なります。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

それでは16日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました