“あいうえお”ではなく”あおうえい” 易照の方位予報 9月22日予報

方位予報
Pocket

“あいうえお”ではなく”あおうえい” 

「言霊学」の世界では、日本語の50音「あいうえお」は、正しくは「あおうえい」の順に発音すべきだとされています。

あおうえい祝詞は、日月神示に出てくる祝詞で、大本教の出口王任三郎氏が「あいうえお」を逆さにして作った祝詞です

また、合気道の開祖である植芝盛平師も、この言霊学に深く傾倒し大本教の出口王仁三郎に師事して、この言霊学を会得、自らの合気道にその理念を活かしています。

植芝盛平師の語録『合氣神髄』においても、師は繰り返し「言霊と言えどもアオウエイであります、しかし言霊学になってはいけません」と述べられておられたようです。

「アオウエイにつき・・・
口をいっぱいに開いて、のどの奥より、呼気を吐き出すこと。この時必ず『ア』と鳴りだす。
ア、空中の水霊にして、無にして有なり。五十連の総名(50音?筆者)天に三元の形を持って廻る。自然なり

オ、空中の水霊にして、起なり、貴なり、高くめぐりて大地で空に結ぶ(三元の姿)。気息、口内に淀んで口まさに組もうとする時に出る声

ウ、空中の水霊、浮き上がるなり、動なり、生なり、暗なり、三元の呼吸によって空に上下を結ぶ。

・・・ウ声を呼びながら舌を持って下顎を突いて、杙(くい)のごとく、喰い入らしたなら(塞ぎきった目を一転して裏に開く形)、自然に『エ』と鳴ります。
エ、空中の水霊、天地の胞衣(えな)なり、肢なり、枝なり。およそ天位にして親音なり。エ声をを強く呼んで極に至った時、舌は自ら転じて、上顎に杙のごとく喰い入り、レ声となります。

イ、次にエ声を呼びつつ全く口中の気息を転回し、圧しつくす時には、「イ」と鳴ります。イ声を強く呼んでその極に到ったら、自然に「ギ」と鳴ります。これ、声の大なる止りの父、大なる止り母、であります。
                               植芝盛平師語録『合氣神髄』

引用の各節の後には、古事記に登場する神々との関連性を師は述べ伝えるが、この辺りは古神道や大本教の経典を紐解かなければ、わからないところです。

一方で植芝盛平師は「布斗麻爾(フトマニ)」についても言及しており、この「布斗麻爾」は「ヲシテ文字」「ホツマ文字」あるいは「竜體文字」とも呼ばれ、「アウワ」で始まる48音を具象化した文字盤です。

これが日本語の50音の祖とも呼ばれ、また一方でこの「布斗麻爾」は「太占」とも書かれ、易占の源流である亀甲卜にルーツが遡れます。

太占 - Wikipedia

易の八卦とは、この亀甲卜の亀の甲羅を焼いた際に生じるひび割れをもとにしたとも言われており、「あいうえお」の音と、易の八卦の五行を当てはめて考えると、「あいうえお」ではなく、「あおうえい」という順番に意味があるのかが明らかになってきます。

言霊学に基づけば、「あ」は「空」を表します。「ホツマ文字」に当てはめるとこれは「円相」であり、易の八卦「乾」にあたります。

「お」は「土」をを表します。「ホツマ文字」に当てはめるとこれは「円相」であり、易の八卦「乾」にあたります。

「乾道変化 各正性命 保合大和」
乾(陽)道は変化して、各々の性質や命が定まって、陰陽の氣が調和して決して失われることは無い
                                   易経「乾為天 彖伝」

「直方大也」
坤(陰)の作用は、順直にして乱れが無く、そして広大である
                                 易経「坤為地 二爻爻辞」

陰陽の初めである、「乾(天)」が象で表現すれば、変化流転を表す「円相」であり、それを受ける「坤(地)」は、大地の象徴である「方=四角」であることは易経の繋辞下伝で孔子も解説する所です。

易経「繋辞上伝」を読み解く㉞ 易照の方位予報 10月15日予報
乾為天は「円相」の世界、坤為地は大地の象徴で、これを「方(四角)」を以て表現します

従って、「あ」は易の八卦の乾、「お」は坤に当てはめることが出来そうです。

続く「う」は「火」を表し、「え」は「水」を表す。最後の「い」は「風」を表すとする。

これはそのまま易の八卦に存在します。「火は離」であり、「水は坎」であり、「風は巽」です。

八卦にはそれぞれ五行も配当されていますから、「あおうえい」の五音で五行の「木火土金水」が一そろいします。

しかし、五行の相生説をもってかんがえるなら、「あ=金」ではじまるならば「え=水」「い=木」「う=火」「お=土」の順が正しい。

じつはこの並びには「うおあえい」という発音方があり、主にヨーガや整体の世界で推奨されている発音順です。

これは人体が「ウ」(会陰・仙骨)、「オ」(お腹)、「ア」(胸・心臓)、「エ」(のど)、「イ」(頭)と下から音が響きあがってくるとされ、人体のチャクラを開く初音順と考えられています。

なるほどこれは「う=火、お=土、あ=金、え=水、い=木」で五行相生の順に合致します。

そしてこれはそれぞれの五行の色と、人体にあるとされるチャクラの色とも合致します。

しかし、ここで「うおあえい」ではなく、「あおうえい」の順番であるのか?

長くなってしまいましたので、次回その謎に迫ります。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 9月22日予報

方位予報図

予報詳報

北☂️

小凶方位(死門休囚・青龍) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は子孫を帯びるのでお買い物は探していたものが見つかったり、お買い得なセールなどに遭遇しますが、九星は三碧木星が巡りやや財布のひもが緩みがちです。衝動買いやギャンブルは勝っても負けてもつぎ込んで引っ込みがつかなくなりそうです。

交際運…やや凶。家族では子どもが反抗しそう。感情的になりやすく、つい過剰な物言いになりがちです。それがきっかけで対立事が生じたりします。カップルは特に注意

仕事。交渉、勝負運…凶。仕事では物事を甘くとらえてミスを犯したり、やりすぎてかえって事態を悪化させたりします。交渉事、相手の急な態度の翻意、城ケ円筒の変更がありまとまりにくいです。勝負事、攻守ともに大雑把になってわきが甘くなりそうです。

健康…やや精神的に不安定。躁鬱が激しかったり、ヒステリー気味になったりします

北東☁

吉凶半々方位(驚門・天道・天徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は妻財の寅が日併して強いですが、思わぬ出費や請求を受けたりしそうです。お買い物は予算オーバーで現金が不足したりカード残高が不足したりしそうです。貴重品の忘れ物落とし物に注意。お買い物もギャンブルでも勢いで行動してしまい後悔します

交際運…吉凶半々。人間関係に隙間風が吹きそうです。カップル、上下の人間関係ではお互いの意思疎通が図れず、疎遠な感じになります。

仕事。交渉、勝負運…やや凶。仕事では上下の人間関係や、コミュニケーショントラブルに注意。交渉事、相手の姿勢が強硬で、譲歩を強く迫られたりします。勝負事、思わぬ反撃に逢ったり、想像以上の難敵で攻めあぐねそう

健康…全体的に体調面が悪化傾向です。疲れやすかったり、風邪をひきやすい

東☁

吉凶半々方位(開門旺相・五黄殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は妻財を帯びますが、羽目を外して使いすぎたり、無駄遣いが多い方位です。お買い物は必要最低限に。ウインドーショッピングでは衝動買いでの散財が心配です。ギャンブルも勝ったり負けたりで出入りが激しく、トータル的には負け越しそう

交際運…凶。口舌対立の多い方位です。カップルは特に注意

仕事。交渉、勝負運…やや凶。仕事ではケアレスミス、小さなミスを重ねやすい方位です。大きく滞ることはありませんが、信用や評価に響きそう。交渉事、相互誤解から歩み寄れません。勝負事、ミスをきっかけに逆転をお許す展開となりそうです

健康…食あたり、腹痛等

南東⛅

小吉方位(休門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。言葉巧みな宣伝勧誘、悪質なキャッチセールスに引っ掛からないようにしましょう。ギャンブルは官鬼と六白金星が巡るので好調ですが、番狂わせも多く勝ったり負けたりの繰り返しで安定しません。

交際運…やや吉。金銭に関わるお悩み事の解決には吉方位です。金融機関との交渉、公的な窓口での相談は吉。人間関係においては、相手から悩みを打ち明けられたり、相談を受けることがありそうです

仕事。交渉、勝負運…やや吉。仕事では上司からの依頼、雑用が多くなかなかはかどりません。交渉事、空いてから譲歩の申し出があったり、歩み寄りがあってまとまりそうです。勝負事、ムラっ氣があり好不調の波が大きいです。集中力を切らさないようにすることがカギです

健康…めまいや、片頭痛

南🌤

吉方位(生門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は官鬼旺相でギャンブル運が好調です。ただし九星は二黒土星が巡るので大金をかけることは凶となります。お買い物は不良品に注意。購入前にチェックを怠りなく

交際運…吉。人お悩み事の解決に吉。公的な窓口を頼っても良いですし、交友筋も親身になって協力や助言をしてくれそうです。

仕事。交渉、勝負運…やや吉。仕事では努力が実を結んで評価、信頼を勝ち取りそうです。交渉事、話してよりも聞き役に徹することで、相手の本音や弱点を察知できそうです。勝負事、奇襲や奇策よりも正攻法でコツコツとチャンスをものにしましょう

健康…大きく崩れませんが、若干意が弱いです

南西☂️

凶方位(傷門旺相・日破) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は兄弟の申が空亡で、振る居ません。お買い物は目移りして決めきれず。ギャンブルも勘が裏目裏目に働き、深読みしては負けを重ねそうです

交際運…凶。相手に嘘をつかれたりふゃくそくを破られたりしそうです。上下の人間関係の間では、相互の誤解からもめ事が生じたり、情報の伝達、言葉の行き違いに注意しましょう

仕事。交渉、勝負運…やや凶。仕事では同僚や上下の人間関係の間でコミュニケーショントラブルにが発生しそうです。交渉事、書類上の不備、情報の未達で相手に不信感を与えて滞りそう。勝負事、味方のミスや作戦の失敗で相手の反撃に逢いそうです

健康…胃腸のトラブル、ストレスが原因の過食に注意

西☂️

凶方位(杜門・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。貴重品の紛失や盗難に注意。お買い物は耳触りの良いキャッチコピーや見た目に騙されたり、取り込み詐欺にも要警戒。ギャンブルは勝っても負けても引っ込みがつきにくく、結果的に散財しそうです

交際運…凶。相手に嘘をつかれたり、約束がキャンセルになったり祖ます。誤解されて口論が発生しやすいです。

仕事。交渉、勝負運…やや凶。仕事では同僚のミスの後始末、あ同僚の依頼事に追われはかどり居ません。交渉事、ライバルとの激しい条件闘争を繰り広げそうです。勝負事、作戦や目論見が外れて大きく空回りしそうです

健康…熱中症、のぼせ

北西🌤

吉方位(景門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は子孫が妻財の日辰から合を受け好調です。欲しい物、探し物は手に入るやすいです。ギャンブルも好調で臨時収入が期待できます。

交際運…吉。方位地支の戌の父母が空亡するのでお悩み事の解決に吉。年長者や先輩が頼りになるでしょう。飲食を伴うとなお吉

仕事。交渉、勝負運…吉。仕事では部下や上司の協力助言が得やすい方位です。交渉事、両者間のわだかまり、問題が意外な方面から解決策がもたらされたり、閃いて進展しそうです。勝負事、守備重視のカウンター攻撃狙いで流れを引き寄せそう

健康…大きく崩れませんが、過労によるkン説痛や腰痛に注意

 

凶方位への処方箋

警戒方位…南西☂️、西☂️

南西☂️…北西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が南🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。

西☂️…北西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が南🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。

 

注意方位…北🌂

南東⛅に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北西🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

 

氣學・本命星日運

22日注意本命星は、一白水星、四緑木星、七赤金星です。(お出かけの有無にかかわらず凶事発生しやすい一日となります)

一白水星…本命星は艮宮(土)から剋を受けます。また回座する艮宮(土)も日辰から剋を受け衰運日です。体調面に十分注意。慣れないものを食べたり飲んだりして、体調不良を感じやすい一日です

四緑木星…本命星は坤宮(土)を剋す死氣。一方で宮も日辰から剋を受け日破が重なる衰運日です。コミュニケーショントラブル、自らの発言が周囲の誤解を招きやすく、人間関係で苦労しそうです。

七赤金星…本命星は中宮で八方ふさがり。また日辰の剋を受けるため運氣が低迷します。何事も予定通り、思い通りに進まずストレスを溜めてイライラしがち。自暴自棄にならないようにしましょう。暴飲暴食にも注意。

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、辰巳刻、未刻(大吉)です。凶方位へのお出かけは14時前後のお出かけが吉です。

氣學・日盤及び時盤では、辰刻の南西、巳刻の東西に凶煞重なります。同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください

 

それでは22日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
 
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました