パレスティナへのメッセージ 易照の方位予報 3月6日予報

方位予報
Pocket

パレスティナへのメッセージ

イスラエルを訪問中の外務省の使節団の様子が、X(旧Twitter)外務省の公式アカウントで公開されています。

これはイスラエル訪問中の辻清人外務副大臣とイスラエルのカッツ外相との会談の様子,これを外相省は日本はイスラエルを支持しているというコメントともに外交成果としてPRしています。

ところが会談の席上にはカットされたスイカがお皿の上に盛られ,このスイカがパレスティナの国旗の配色に似ていることから、パレスティナの連帯と抵抗の象徴としてしばしば用いられます。そのため、この画像を公開した外務省はイスラエルを含め関連諸国に誤解を与える「外交的失態」とネット上で批判されているようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/938fd3c7c2dc82e89ec274d47d6ea39cea8b02f5

「目を疑う」「恥ずかしくないのか」 イスラエル外相との会談風景にカットスイカ…外務省のX投稿に批判相次ぐ

外務省の公式Xは2024年3月2日、イスラエル訪問中の辻清人外務副大臣が2月28日にカッツ外務大臣と会談したことを報告し、会談風景の写真を公開した。これに、日本がイスラエルを支持していると印象付けるための演出が行われているとして、写真を投稿したことに批判の声が相次いでいる。

■ディスプレイには「WE WON’T STOP」の文字も  問題となっているのは、外務省公式Xの「2月28日、辻外務副大臣は、訪問先のイスラエル で、先般訪日したビンノン外務省政務局長との会談も踏まえ、カッツ外相と会談しました」という投稿だ。  

ポストに記載された外務省公式サイトの報道発表ページには、辻外務副大臣がカッツ外務大臣に対し、「ガザ地区の危機的な人道状況を深刻に懸念しているとした上で、人道支援活動が可能な環境を確保し、また人質の解放につながるような人道的停戦が速やかに実現し、そして、持続可能な停戦が実現することを期待している」こと、「我が国は二国家解決を一貫して支持しており、両当事者の交渉によってのみ、和平が実現できると考えているとする日本の立場」を述べたことなどが記されている。

 投稿には会談の様子を写した写真も添えられた。テーブルに座る出席者一人ひとりの前に切り分けられたスイカが置かれており、奥に設置されたディスプレイには「WE WON’T STOP UNTIL THEY’RE ALL BACK」(全員が戻るまで私たちは止まらない)と表示されていた。スイカはパレスチナ旗と配色が似ていることから、パレスチナにとって連携と抵抗のシンボルとされている。

 これが、日本がイスラエルを支持していると印象付けるための演出だとして、Xでは、 「目を疑う。スイカがなんのシンボルであるか、知らないとは言わせない」  

「日本外務省の脇が甘過ぎる」   

「絶句。外交に携わる人達が、『スイカ』と『WE WON’T STOP』に気付かないはずがない」   

「恥ずかしくないのか よくもこんな写真公開できたな」  

など批判の声が寄せられた。

一方で、「このスイカってマジでそういう意味でのスイカ?別の理由があるのではと思ってしまう」「本当にメッセージとして出すのであれば皮も種も取らずちゃんと4色揃った状態で切るのでは?と思った」といった批判への疑問の声もみられる。

jキャストニュース

会談の議場となった奥の壁面には「WE WON’T STOP UNTIL THEY’RE ALL BACK」(全員が戻るまで私たちは止まらない)とディスプレイに表示されており、イスラエルの強硬な姿勢を表す一方で,ここに切り分けられたスイカと共に親イスラエルの姿勢を打ち出す日本の立場をPRするのは、スイカはパレスティナの連体と抵抗の象徴であるから,イスラエル側に誤ったメッセージを伝える…という批判です。

「スイカ」がパレスチナへの連帯で使われる理由。愛される食べ物が抵抗のシンボルになるまで
中東の人々にとって身近なスイカは、なぜ自由を求める闘いの強力なシンボルになったのでしょうか

スイカは長年、パレスチナを象徴するシンボルとして使われてきた。

そのきっかけとなったのが、第3次中東戦争後のイスラエルによるパレスチナ旗の禁止だ。

イスラエルは1967年6月5~10日の6日間続いたこの戦争で、東エルサレムを含むヨルダン川西岸地区やガザ地区などを占領した。

エルサレム・ポストによると、イスラエルはこの戦争の後に、公共の場でパレスチナの旗を掲げることを禁止し、破った場合には禁固刑を課すとした。

旗を禁じられたパレスチナの人たちが、代わりに使い始めたのがスイカだ。

スイカはカットすると、パレスチナの旗と同じ、赤、緑、黒、白の4色になる。

パレスチナ人たちは、旗の代わりにイラストやスイカそのものを使い、イスラエルによるガザやヨルダン川西岸の占領に抗議。

中東で身近な食べ物であるスイカが、自由を求める闘いの強力なシンボルになった。

ハフィントンポスト

ネットの批判は外務省の失態と嘲笑いますが,果たしてそうでしょうか?

外務省がパレスティナとスイカの関係を全く知らないでSNS上に公開したとは思えません。

これはSNSを通じて、なんらかの政治的な意志を表明したものだと思えます。

日本は歴史的にアラブ諸国に対する原油依存度が高い事から、中東の外交政策では欧米と一線を画す中立的な態度をとっていました。

パレスティナとイスラエルの衝突が始まった当初、G7加盟国が相次いでイスラエル支持を打ち出した時も、G7の議長国であった日本は共同声明に署名しませんでした。

G7議長国の日本、5カ国によるイスラエル支援の声明に署名するのを選択せず
東京:G7加盟国5カ国は、ハマスによるガザからの攻撃の後、イスラエルを支援する共同声明を月曜日に発表したが、日本とカナダはその声明に署名しなかった。フランスのマクロン大統領、ドイツのショルツ首相、イタリアのメローニ首相、・・・

G7議長国の日本、5カ国によるイスラエル支援の声明に署名するのを選択せず

G7加盟国5カ国は、ハマスによるガザからの攻撃の後、イスラエルを支援する共同声明を月曜日に発表したが、日本とカナダはその声明に署名しなかった。

フランスのマクロン大統領、ドイツのショルツ首相、イタリアのメローニ首相、イギリスのサナク首相、アメリカのバイデン大統領が声明を発表し、彼らは「イスラエル国家への堅固で団結した支持」を表明し、ハマスの「ひどいテロ行為」を非難した。

アラブニュース・ジャパンの取材で、なぜ日本がこの文書に署名しなかったのか尋ねられた際、松野広一内閣官房長官は次のように答えた。

「日本はG7の議長国として、G7加盟国諸国と緊密に連携し、平和の追求に関して各国と協議してきた。この共同声明は、各G7メンバーの多様な視点と立場を反映させるために発表されたものと思われます。」

「日本が声明に加わらなかったのは、日本が幅広いアプローチの柔軟性を維持し、裏で積極的に働きかけを行い、パレスチナとイスラエルの双方に影響を及ぼすことを望んでいるためかもしれません。日本はエスカレーションの防止に向けた努力を続け、状況の平和的な解決に貢献し続けることにコミットしています。」

アラブNEWS

しかし、その直後に来日した特使ヒラリー・クリントンと上川外相は会談し、イスラエル支持を打ち出すと同時に,ガザ地区の戦闘停止を求める安保理の決議案に、アメリカとともに反対に回っています。

いつものように宗主国に恫喝され、外交方針転換を迫られたわけですが、ここにきて宗主国の露骨な内政干渉はそれだけアメリカ、イスラエルを支配するハザール=ユダヤの世界統治システムがガタついてきていて、必死に取り繕っている様子なんだと想像します。

それでも歴史的な中東政策からの路線変更は、パレスティナ周辺のアラブ諸国の親日感情を一変させ、反日感情が高まっています。

「反日」がアラブの一部で高まる ガザ情勢への対応で「絶対に日本製品は買わない」:東京新聞 TOKYO Web
イスラエルとイスラム組織ハマスの衝突を巡り、アラブ人らイスラム教徒から日本への批判の声が出ている。16日の国連安全保障理事会で、ロシア...

「反日」がアラブの一部で高まる ガザ情勢への対応で「絶対に日本製品は買わない」

2023年10月21日 19時11分

 イスラエルとイスラム組織ハマスの衝突を巡り、アラブ人らイスラム教徒から日本への批判の声が出ている。16日の国連安全保障理事会で、ロシアが提出した停戦決議案に日本も反対したことが反発を招いたもようだ。

◆国連安保理の停戦決議案に反対=「停戦に反対」と解釈

 日本は米国、英国などとともに、ロシアが提出した停戦を要請する決議案に反対し、決議案は否決された。反対は「ハマスを名指しで追及していない」ことなどが理由だが、「停戦に反対した」と解釈された。

 「もう絶対に日本製品は買わない」「日本はパレスチナの兄弟を殺すことに賛成した」。交流サイト(SNS)にはこうした投稿が目立つ。「日本はこれまでガザに多額の支援をしている」と擁護する投稿には、「日本の助けなんて必要ない」と反発も相次ぐ。米国追従と非難する声も強い。

テヘランで行われたイスラエルへの抗議デモ=18日、AP

テヘランで行われたイスラエルへの抗議デモ=18日、AP

 また、イランのテヘランでは19日夜、日本大使館の壁に赤いペンキがかけられる事案が起きた。ガザ情勢との関連は不明だが、日本大使館は在留邦人に注意を呼びかけている。

東京新聞

おそらく、これらの周辺国の感情を含めて、日本の立場を何らかの形で伝えたい、それも宗主国の命に明確に逆らうような形ではなく。

SNS上に公開した画像に無言のメッセージ性を込めた外務官僚、あるいは日本政府の精一杯の抵抗と周辺国への政治的なメッセージと房主には読み解けます。

占的「外務省のSNS投稿は、アラブ諸国に対する政治的なメッセージか?」

立卦及び卦象

本卦「坤為地」、之卦「沢風大過」を得ました。

本卦は受容、忍従を意味する卦。内政も外政も宗主国の意のコントロール下にあるわが国の様子を表していそうです。之卦は嵐。内政も外政も火の車。いよいよ正念場を迎えるのでしょうか?

用神はSNSへの投稿なので父母で取ります。もしこの父母が衰弱ならば外務省の失態。一方で暦から旺相ならば意図があると見ます。

用神は二爻に現れました。月建から生を受ける旺相の父母。従ってここから外務省がスイカの象徴する意味を全く知らないでSNSに投降したのではありません。ただし発動先は亥(水)に変化する回頭の剋。並びに冲の関係となるので反吟現象を起こしています。これは投稿が不適切とSNS上で批判を浴びている様子でしょう。

二爻は螣蛇を帯び詐欺やペテンの象意が有ります。ここからもSNSの投稿は真意ではなく、何か含む所が有りそうです。

応爻をイスラエルとします。月併し白虎を帯びて好戦的です。この応爻が原神となりますから、SNSの投稿は親イスラエルを装っています。

この時の世爻は日本です。静爻ですが兄弟を帯びる日辰から合されて合起。この場合の兄弟葉同盟国と見ればアメリカで、促される形で使節をイスラエルに送ったのでしょう。

さて発動する父母は妻財の亥を化出する。之と同じくして四爻の兄弟の丑が亥を化出しています。

4爻の兄弟は玄武を帯び、玄武の色は黒。そして応爻の卯から木・剋土と刻を受けるので、イスラエルの軍事攻撃にさらされているパレスティナです。玄武の黒はパレスティナの国旗を想起させます。

世爻は合起していて動爻と見做せば、変則的な巳酉丑(金局三合)が成立します。つまり、このSNS投稿は親イスラエルを装っていますが、巳酉丑金局は三合旺支が酉となり応爻と冲の関係となります。

つまりSNS投稿の真意は「反イスラエル」であり、宗主国の監視下で公的な発言が許されないわが国の外交姿勢をパレスティナや周辺アラブ諸国に伝える暗喩です。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。
「五行易」講座開設のお知らせ
「五行易」入門講座開設のお知らせです

易照の方位予報 3月6日予報

方位予報図

 

予報詳報

北☁

吉凶半々方位(傷門旺相・日破・青龍) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は父母を帯び九星は九紫火星が定位対冲で同会します。お財布や携帯を落したり、紛失しそうです。お買い物は目移り、高級志向が強くなり分不相応な物を衝動買いしたり、高額は契約を勢いで結んでしまいそうです。ギャンブルも熱中傾向。冷静さを失ってのめり込みそうです。

交際運…吉凶半々。些細なことで感情的になり後悔しそうです。人間関係では年長者や先輩との意見の衝突や対立に注意しましょう。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では上司や先輩と意見が衝突したり、口論となりそうです。交渉事、相手のかたくなな態度に苛立ちを覚えそう。感情的になって決裂する恐れがあります。冷静に、話すスピードも少しスローテンポを心掛けましょう。勝負事、相手の思わぬ反撃に熱くなって盲目的になりそうです。

健康…熱中症、火傷、高血圧等

北東🌤

吉方位(開門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支は妻財と兄弟を帯び七赤金星が同会します。金運好調。お買い物はお買い得なセールや割引品を発見。お得な気分を味わえます。交渉によってはさらにサービスを受けたり、割引がありそうです。迷ったら友人や知人のアドバイスに従うのも吉。ギャンブル運も好調でひと穴当てて、臨時収入が期待できます。

交際運…吉。飲食を伴うとさらに吉。カップルも、交友関係でも会話が弾み楽しいひと時を過ごせます。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では同僚の助言や助力協力を得やすく順調にはかどります。交渉事、相手からの歩み寄りがあり成約を見そうです。勝負事、作戦や奇襲が的中し優位な展開に持ち込めそうです。

健康…過食の暗示がありますので食べ過ぎや飲みすぎにご注意ください。

東🌤

吉方位(休門休囚・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支は兄弟を帯び二黒土星が同会します。おおむね好調ですが、ぼんやりして巧みなキャッチセールスや勧誘に引っ掛からないようにご注意ください。お買い物は、ブランド品のアウトレットに掘り出し物がありそうです。ギャンブルは大金をかけると大損します。

交際運…吉。カップルも、交友間で他愛もない会話で盛り上がり、ちょうど良いストレス解消となりそう。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では支障事、トラブルでは同僚の好アシスト、協力に救われそうです。交渉事、ライバルとの競合には、条件よりも誠意、誠実を以て対応すると相手の態度も軟化しそうです。勝負事、奇をてらわずに正攻法が吉。集中力を切らさないことがカギ

健康…大きく崩れませんが、若干胃が疲れ気味です。

南東☁

吉凶半々方位(生門旺相・暗剣殺) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支は妻財と子孫を帯び三碧木星が同会します。お買い物も発見があったり、ギャンブルもひと穴当てそうですが、三碧木星が巡るので調子に乗りやすく、一つ間違うと大散財のピンチです。冷静さを失わないように心掛けましょう。

交際運…やや凶。カップル、交友間で口論が起きやすい方位です。ちょっとした言葉の行き違いによる誤解や、何でもない言葉に過剰に反応しがちです。会話では即答を避け、ひと呼吸おくことをこころがけるとよいでしょう

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では甘い見通し、希望的観測が崩れ滞ったり、クレームがついたりしそうです。交渉事、相手からさらなる譲歩を迫られたり、成果を求めるあまり自ら妥協を申し出てしまいそう。相手に付け込まれるので、慎重に。勝負事、前半は順調ですが油断からスキが生じ、逆転を許す展開になりそうです

健康…神経衰弱、躁鬱激しく気疲れします、ヒステリー、パニック障害等

南☁

吉凶半々方位(傷門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支は子孫を帯び八白土星が同会します。傷門(木)方位、ギャンブル運はまずまずです。ただし物欲が強くなる方位ですので、掛け金が上昇氣味。引き際を見極めましょう。お買い物も衝動買い多く、分不相応な高級品への散財に注意な方位です。

交際運…やや凶。意見が合わず対立します。待ち合わせではお互いすれ違ったり、トラブルで遅刻したりしそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では部下のミスに足元をすくわれたり、ウッカリのケアレスミスで滞りそうです。交渉事、お互いの意見に隔たりが大きく溝を埋めきれません。勝負事、難敵が立ちはだかり苦戦しそうです。

健康…疲労による筋肉痛や腰痛など

南西🌂

小凶方位(杜門休囚・天道・天徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は兄弟と官鬼を帯び一白水星が同会します。言葉巧みな勧誘、キャッチセールスに注意。金銭に関わる犯罪に巻き込まれやすい凶方位です。貴重品の盗難や紛失にも注意しましょう。ギャンブルは番狂わせで固い本命を落として大敗しそう。お買い物は見た目に騙されて後悔することが多いです。

交際運…やや凶。口論や対立することが多発。カップルや夫婦間は特に凶。お出かけ先で想定外、予想外のトラブルが頻発して落ち着く暇がありません。交友筋から金銭に関わる相談事が寄せられた離します。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では部下のミスの後始末、思わぬクレーム等業務上のトラブルが頻発します。交渉事、ライバルからの相見積もりの提示に相手が翻意、思わぬ相手の態度豹変に戸惑い、進展しません。勝負事、攻め手を欠いて苦戦しそうです

健康…難聴や耳鳴り、冷えからくる腹下し腹痛等

西🌤

吉方位(景門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支は官鬼を帯び六白金星が同会します。お買い物ではお得なセール、割引品に遭遇します。高級品やブランド品にご縁がありそう。価格交渉によってはさらにお買い得になりそうです。ギャンブルは六白金星と官鬼が同会するので直感冴えます。好調ですが番狂わせも多いので、大金をかける大勝負は避けましょう。

交際運…吉。お悩みやトラブル解決相談に吉。交友筋や公的な窓口での相談も可。良いアドバイス、ヒントを得られそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事ではトラブル、問題ごと解消の暗示有。良いヒントが得られたり、部下の活躍に助けられそうです。交渉事、隔たりを生じていた問題ごとが解決を見そうです。勝負事、奇をてらわずに正攻法で結果がでるでしょう。

健康…熱中症やのぼせに注意しましょう

北西☔️

大凶方位(死門旺相・五黄殺) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は兄弟と父母を帯びる五黄殺方位です。貴重品の紛失や忘れ物に要注意。お買い物は当てが外れたり、希望していたものと価格や品質が異なっていたりします。ギャンブルは番狂わせも多く、勘が鈍って大損します。挽回しようと回数を重ねると深みにはまるので手を出さない方が無難。

交際運…凶。口論や対立事が多く、凶方位です。相手から金銭に関わるトラブルや、厄介な悩み事相談を見ちこまれて判断に苦慮しそうです。SNSやメールの誤送信に注意。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事ではつまらないミスをして、上司から叱責や指導を受けそうです。交渉事、相手の態度が急変したり、煮え切らないでしょう。成果を急ぐあまり過剰な譲歩を繰り返さないように注意。。勝負事、ミスが多く自滅します。

健康…食あたり、急な発熱を伴う腹痛など

凶方位への処方箋

警戒方位…北西☔️

注意方位…南西🌂

北西☔️…北東🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が西🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。凶意が強いので、現地への移動は吉刻の利用をお勧め、可能な限り短時間での滞在に努めてください。

南西🌂…西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が南☁となるように調整して方位除けを行いましょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-91.png

7日注意本命星は、五黄土星、九紫火星です(お出かけの有無にかかわらず凶事発生しやすい一日となります)

五黄土星…本命星は乾宮(金)に泄氣します。宮が日辰から剋を受ける衰運日です。業務上のミス、交通事故などのトラブルに注意しましょう。体調面でも余り好調とは言えません、気が緩んで暴飲暴食に走ると体調を崩します。

九紫火星…本命星は坎宮(水)に定位対冲します。坎宮(水)には日破が重なるので運氣低迷の衰運日です。感情的に成り易く、周囲とのコミュニケーショントラブルが多い一日となります。軽率な物言い、誤解から過剰な反応を示して揉めることが多いでしょう。金運面では貴重品の紛失や忘れ物にご注意ください。

氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。

出発吉刻

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-92.png

お出かけに適した吉刻は、子丑刻(丑刻大吉)、卯刻、申酉刻です。

凶方位へのお出かけは、早朝か午後3時前後のお出かけが良いでしょう。

氣學・日盤及び時盤では、子刻の北、卯刻の南東、北西、申刻と酉刻の北に凶煞重なります。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

それでは7日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年も、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
1年以内に「五行易」ないし運命學に関する本「開運のヒント、幸運のピント(仮題)」を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました