五行易は地頭を鍛えるか? 易照の方位予報 10月5日予報

方位予報
Pocket

 

五行易は地頭を鍛えるか?

『ドラゴン桜』東大生も憧れる「偏差値とは関係なく、地頭がいい人の特徴」(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース
―[貧困東大生・布施川天馬]―  現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

偏差値一桁からの東大合格で一成を風靡した『ドラゴン桜』。こんなニュースを見つけました。

水野直美と矢島勇介は、東大合格を目指す東大クラスに所属しているたった2人の生徒。ある日、彼らの前に国語担当の教師が現れます。彼は、着物に身を包んだ古風な格好をしており、名を芥山龍三郎といいました。

 水野と矢島がその風貌に困惑していると、芥山は「国語の授業を外で行う」と言い出し、生徒を連れて街へ繰り出してしまいます。彼曰く「そうすれば文章の正しい読み方がわかる」というのです。

芥山は「さまざまなところにヒントは隠れている」として、標識を指し示します。

 いったいそこから何がわかるのか。2人の生徒たちが困惑していると、芥山は彼らを連れて駅を訪れ、そこでひとつ問題を出題しました。「この案内板には、日本語のほかに英語や韓国語、中国語なども併記されているが、それはいったいなぜか?」という問いです。

 最初は真面目に答えていく矢島でしたが、何を言っても芥山は「なぜ?」「どうして?」と返します。そうしてついに彼も業を煮やして、「どうでもいいでしょ!」と考えることを放棄してしまいました。

 ここに芥山の厳しい一言が突き刺さります。「矢島くん。だからあなたはバカなのだ!」と言い放ったのです。

 もちろん、自分の質問に答えてくれなくて、へそを曲げたのではありません。身の回りのさまざまなことには、さりげないように見えてもすべて理由があります。

 そして、その理由を「なぜ案内表示には日本語以外も書いてあるんだろう?」「どうして全世界数千の言語の中から英語と中国語、韓国語の3か国の言葉が選ばれているんだろう?」と考えることこそが、地頭を鍛えることにつながるのです。

論理的思考の先にある“違和感”という直感

ドラゴン桜で芥山が水野と矢島二人の生徒に出題した問題には「なぜか?」という問いが発せられています。そこからその解を求めて生徒達は論理的に解を求めて行きます。

しかし、芥山がここで生徒達に求めたのはその解ではなく、「なぜ?」という問う力です。問わなければ、解を求める必要がありませんから、必然的に論理的思考な養われないことになります。

身の回りに潜んでいる疑問の種を見つけだし、できる範囲の中で、その答えを追求しようとする運動こそが思考力をはぐくむのであり、「正しい読み方」「正しい推測の仕方」につながっていくのです。

この「問い」こそが論理的思考の原動力であると、記事の筆者は主張しています。

これは占いの世界においても同様で、「問わなければ、答え得られません」

逆を言えば、「問えば必ずその答えは得られるのです」

勿論、問いを発する側が、その答えを得るのに相応しい段階で無ければ、得られる答えは難解です。例えば、「不老長寿の秘訣は?」という問いを発しても得られる答えは曖昧か、読み解きが困難な物を得るはずです。

でも、「不老長寿の秘訣は?」という問いを「なぜ」思い付いたのか?「なぜ」不老長寿は達せられないのか?「なぜ」人は不老長寿に憧れるのか?…のように、問いに問いを重ねると、その解に近づくような氣がします。

五行易は地頭を鍛えるか?

五行易で得られる卦においても同じような事が言えます。

例えば「円満な離婚の可否」を占って、未来を表す之卦に「沢山咸」を得たとします。沢山咸は男女恋愛の卦ですから、これを得たので離婚を思いとどまって元の鞘に収まる…という読み解きは誤りです。

むしろ、これは夫婦お互いが歩み寄って円満な離婚協議となり、離婚は成立すると読み解きます。

ここにも「離婚を占って“なぜ”恋愛の卦が出たのだろう?」という「なぜ?」が読み解きの前に存在します。

あるいは転職を繰り返してきた人が、「就職の可否」を立占して現状を表す本卦に「艮為山」を得たとします。艮為山の卦は「留まる」「止められる」という意味ですが、これをもって相談者の現況に当てはめると一致しません。むしろ上下の「艮(山)」をそれぞれの職場と考え、職を転々としてきた…と読み解いていきます。

ここにも現況に乖離する“なぜ?”が読み解きの鍵となります。

この「ん?」のような違和感に気づくことが出来るのか、見過ごしてしまうのか?

五行易を始め、各種占術の上達の秘訣はここにあると言っても過言ではありません。

そう言った意味で、毎日こんなことをやっていると、嫌でも(そんな事はありませんが)論理的思考思考を強いられますから、必然的に地頭は鍛えられます。

「なんでだろう?」と考える癖をつける
 もしも、この記事をお読みの方の中に、本気で「地頭がいい人になりたい!」と思っている方がいらっしゃるのなら、同じトレーニングをおすすめします。つまり、明日からさまざまなことについて「なんでだろう?」と考える癖をつけるようにしてみてください。

もし、五行易に限らず何か他の占術を学んでいたり、この道を目指すにであるならば、この「なぜ?」「なんでこれが出たのか?」に注目してみてください。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 10月5日予報

方位予報図

予報詳報

北🌤

吉方位(生門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。九星は八白土星が巡るので、金運自体は悪くはありませんが、お買い物はお店が休みであったり、品物が欠品していたりして目的を達せられないことがあります。ギャンブルは大敗も無ければ大勝も無い方位です。

交際運…吉。お悩み事の相談に吉。この方位の、またはこの方位に出かけた先で年長者や先輩、先生などに相談するとよいでしょう。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、上司の力を利用しやすい方位です。相談や助言を仰いでみるとよいでしょう。交渉事、双方の間に横たわる難問がネック。粘り強い交渉が成否にカギを握ります。勝負事、持久戦の展開となりそうです。集中力を切らさずチャンスをまちましょう

健康…肩こり、腰痛等

北東🌤

吉方位(休門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。お買い物はブランド品や高級品にお買い得品や割引セールがありそうです。九星は六白金星が巡り直感冴えますが、ギャンブルは勝ち負けを繰り返す展開となりそうです

交際運…やや吉。門はレジャーに最適な休門(水)が巡るので、家族や友人と休日のレジャーにお出かけするに吉。ただし方位地支の寅が兄弟を帯びるので、つい氣が緩んでお付き合いで散財しそうです

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、同僚の協力を得やすい方位です。単独で事に当たるよりも周囲を巻き込んでのチームプレーが吉。九星は六白金星でリーダーシップを発揮できそうです。交渉事、ライバルから条件値引どの提示があり、競争が激化しそうです。勝負事、ムラっ氣が多くミスを犯しがちです。攻めよりも守り重視が良いでしょう

健康…頭のケガ、肩こり、首筋を傷める等

東☁

吉凶半々方位(開門・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支の兄弟が日併と破財の傾向が強くb良くありません。お買い物は予算オーバーか、品質と価格が一致しません。ギャンブルも順調に見えても終盤に足元をすくわれて損をしそうです。

交際運…やや凶。お互いの間に隙間風が吹き、関係が冷え込みそうです。カップルは色情が強くなり望まない関係に発展しがちです。

仕事、交渉、勝負運…吉凶半々。仕事では、同僚の強い反対や、邪魔が入りそうです。交渉事、ライバルの強い介入で一時進展がストップしそうです。勝負事、難敵で苦戦しそうです

健康…風邪をひきやすい、冷えからくる体調不良

南東☁

吉凶半々方位(驚門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。九星は二黒土星が巡るので良いとは言えません。お買い物は、価格も品質もそれなりで少々期待外れの感があります。ギャンブルは勝っても少額か、結果としては少々負けが先行しそうです

交際運…やや凶。飲食の支払いをめぐってトラブルが起きそうです。その他家族では子どもが騒動やトラブルの種。交友間では約束を忘れていたり、場所や時間を間違えたりしそうです

仕事、交渉、勝負運…吉凶半々。仕事では、部下の過失の後始末に追われたり、自身がミスを犯してはかどりません。交渉事、まとまりますが妥協や譲歩が必要となります。勝負事、相手のミスでチャンス到来。ただしこちらもミスを犯しやすいので氣を引き締めて

健康…胃がお疲れ気味です。食べ過ぎ飲みすぎにご注意

南☔️

大凶方位(死門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は空亡でうっかり貴重品を忘れたり落としたりしそうです。お買い物、巧みなセールストークや勧誘に引っ掛かりやすく、乗せられて高額品を購入したり、高額な契約を結んでしまったりしそうです。ギャンブルは勘が鈍って裏目裏目に働いて大敗しそうです

交際運…凶。お互いに約束を失念していたり、軽率な言動をきっかけに口論に発展しそうです。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、部下の失態で大きく物事が空転、停滞しそうです。交渉事、条件の提示も相手の反応は今一つ。説得、説明を続けるも相手の心は動かず独り相撲に終わりそうです。勝負事、相手の奇襲に動揺して守備が乱れそうです

健康…食あたり、口周りの火傷、歯痛等

南東🌤

吉方位(景門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支の未が妻財を帯び日辰の剋を受けます。九星は九紫火星で、少し高額なものにお買い得品や割引のセールがありそうです。ギャンブルは官鬼と九紫火星が同会するので吉。ひと穴当てて臨沂収入が期待できそうです。

交際運…やや吉。明るく華やかなひと時を過ごせますが 、官鬼を伴うのでトラブルも付きまといます。カップルは火勢が強いので凶。口論対立が絶えません。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、直感が冴え頭の回転が速くなります。良いアイデアがひらめいたりしてはかどりそうです。交渉事、火性が強いので交渉事は白熱した議論に発展しやすくまとまりにくいでしょう。勝負事、強気の攻勢で相手の守備に乱れが生じそうです

健康…火傷、熱中症、消化器系の炎症

西☂️

凶方位(杜門旺相・五黄殺・日破・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支の官鬼が兄弟の日辰から冲を受けるので、交友筋からの勧誘や金銭の貸し借りはトラブルの元です。お買い物も悪質なキャッチセールスに引っかかりやすい凶方位。ギャンブルは連戦連敗で大敗します

交際運…凶。口舌禍対立事の多い凶方位。つまらないことで対立が生じ深刻な関係の悪化が避けられないでしょう

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、ケアレスミス、つまらない失敗が金銭的な損失を伴う重大事件となりそうです。交渉事、意を尽くしても相手の心は動かずまとまりません。勝負事、凡ミスを重ねて自滅します。

健康…食あたり、呼吸器系の炎症、喘息の発作等

北西🌂

小凶方位(傷門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。お買い物は希望の物が見つかっても予算オーバーであったり、現金やカード残高が不足して購入できません。ギャンブルは 迷った末の選択が裏目に働いて負け越しそうです

交際運…凶。約束の場所や時間を間違えたり、会話がかみ合いません。通信トラブルや相手の話の聞き違えに注意。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では、大切な書類を紛失したり、上司への報告を怠って叱責や指導を受けそうです。交渉事、相手の態度が煮え切らずイライラしそうです。勝負事、迷いが生じて攻めきれなかったり、守備に綻びが出そうです。

健康…胃腸が疲れ気味です。食あたりや急な腹痛に注意しましょう

 

凶方位への処方箋

警戒方位…南☔️、西☂️

南☔️…北東⛅に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が南西🌤となるように調整して方位除けを行ってください。吉方位となる北東はやや吉意が弱い事と、南は凶意が強いので、吉方位での滞在は長めに取るか、現地への移動は吉刻を利用して移動するとよいでしょう。

西☂️…南西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北⛅となるように調整して方位除けを行ってください。西は凶意が強いので、吉方位での滞在は長めに取るか、現地への移動は吉刻を利用して移動するとよいでしょう。

注意方位…北西🌂

南西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北⛅となるように調整して方位除けを行ってください

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

5日注意本命星は、三碧木星、五黄土星、六白金星、九紫火星です。(お出かけの有無にかかわらず凶事発生しやすい一日となります)

三碧木星…本命星は中宮で八方ふさがりです。宮は日辰から剋を受けるので運氣低迷の衰運日。対人関係のトラブルに要注意。自身の発言は誤解されたり、つい高飛車態度をとって周囲に反発されたりします。物事は何かと邪魔や支障をきたしやすいので、周囲に八つ当たりしないようにしましょう。

五黄土星…本命星は兌宮(金)に泄氣します。一派が重なるので運氣低迷の注意日。金運が低迷。貴重品の紛失や落とし物に注意しましょう。お買い物等ではキャッチセールスや悪質な勧誘に要警戒。

六白金星…本命星は艮宮(土)に寄宿します。宮が日辰から剋を受けるため、衰運日となります。対人関係のトラブル、お付き合いで大盤振る舞い等金銭面で問題をかかえそうです。また注意力が散漫になりがちですから運転等にご注意ください。

九紫火星

5日はどの星もあまり運気がよくありません。特に節替わり目で運氣が目まぐるしく変化しますので、特に体調の管理に氣を配りましょう。

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、子刻、寅卯刻(寅刻大吉)、午未刻(午刻大吉)です。凶方位へのお出かけは正午前後の出発が良いでしょう。

氣學・日盤及び時盤では、寅刻の東西、卯刻の西、午刻の東西に凶煞重なります。同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

それでは5日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました