初心 易照の方位予報 10月14日予報

方位予報
Pocket

初心

易経と禅の世界観は共通する所がたくさんあります。

時系列的には易経が最初にあって、仏教が中国に伝来。土着の道教と融合して禅宗が成立し、それが我が国にも伝わったのが歴史的背景です。

禅を学ぶには「初心者の心」を手放してはいけない理由(PHPオンライン衆知) - Yahoo!ニュース
スティーブ・ジョブズが実践していたことでも有名な「禅」。禅の修行は難しいと言われますが、その難しさは、いかにして「初心者の心」を持ち続けられるかにあると僧侶の鈴木俊隆氏は語ります。 ※本稿は、鈴木

国学者である平田篤胤は、易経を作ったと言われている伏羲は、古事記で天孫降臨後に国を譲って、大海に船を浮かべて旅立った大国主命であるという説を唱えています。

中国で禅宗が衰える一方で、我が国で禅の発展を見たのは、日本人の遺伝子に中には易経の世界観を理解する遺伝子が組み込まれていて、その易経の発展進化した先の禅宗への理解が他の民族に比べてスムーズなのかもしれません。

禅の修行は難しいと言われますが、その理由については誤解があります。禅の修行が難しいのは、脚を組んで坐ることが難しいとか、悟りを得ることが難しいからではありません。

根本的な意味において、禅の修行が難しいのは、私たちの心や修行を純粋なままに保ち続けることが難しいからなのです。


日本には「初心」という言葉があります。それは、「初心者の心」という意味です。修行の目標とは、常にこの初心者の心を保ち続けることなのです。たとえば、「般若心経」を一度だけ唱えたとしましょう。それはとてもいい唱え方であったかもしれません。

しかし、もし二度目、三度目、四度目、またはもっとたくさんの回数を唱えるようになると、皆さんに何が起こるでしょうか。唱えることに対して持っていた、もともとの態度を簡単に失ってしまうかもしれません。それと同じことが、皆さんの他の禅の修行においても起こるでしょう。

しばらくの間なら皆さんも、初心者の心を持ち続けることはできるでしょう。しかし、1年、2年、3年、あるいはもっと長く修行を続けていると、多少の上達は見られるでしょうが、もともとの心が持っていた無限の意味を見失いやすくなります。

禅を学ぶ者にとって最も大切なことは、二元論に陥らないことです。私たちの「最初の心」は、すべてのものをそれ自身の内に含んでいます。それは常に豊かで、それ自体で満ち足りています。皆さんは、それ自体で満ち足りている、この心の状態を失ってはいけません。

易経を扱っていると、この禅の修行に対する心持ちに共鳴、共感する事が多々あります。

占いの目的は事の吉凶を知る事に有りますが、重要なのはそのプロセスです。

その吉凶の断に至る過程には、相談者がその悩みに至るまで積み重ねてきた現実があり、それが結果として未来に示されます

ここで吉が出て良かったね、凶を得たからあきらめましょう…ではなく、何を誤りやすいのか、何を改善すれば吉に転じるのか?を易経では「吝(りん)」あるいは「咎(とが・とがめ)」という言葉を持って行動の変化を促します。

得た卦には物事の吉凶は勿論、そに背景やそこに至るまでの現況も示されていますから、引用の記事の「すべてのものをそれ自身の内に含んでいます。」とはまさに易の卦象です。

禅の修行は「初心」を持ち続けるかが鍵を握ると引用記事の著者は述べますが、易においても、得た卦から感じる最初の印象が大事だと感じています。

占った物事が現況はどのような状況にあり、この先どうなるか?という方向性を感じ、その上で五行易や周易の言葉でその最初に感じた直感を論理的に証明していく感じでしょうか?

ここで邪魔になって来るのが「知識」です。

とかく五行易では複雑なルール、法則があり、勿論これら一つひとつ見落とす事のできない重要な機関です。しかし、これら機関は吉凶相反する結果を表す事がしばしばですから、時として大胆にどちらかを切り捨てる勇敢さが求められます。

ただし、最初に得た印象に固執して、その証拠を卦中に、半ば力ずくで求める事も誤断に繋がります。

最初に感じた印象を、純粋に自然な形で証明する事が難しい場合は、諸機関のルールに従ってその答えを修正していきます。

ただその場合においても、できる限り人為的な判断よりも、ごく自然に解に至る解釈を優先します。ここにはこれという明確な基準があるわけではないので、「自然」という曖昧かつ解釈の幅の広い言葉をあてがうしかありません。

五行易の近代化に寄与した大師匠である易八大師は、五行易1本であらゆる事を立占通暁して見せたと師匠からお聞きしています。

ある意味一つの占的に、様々な占術を用いて違う角度からアプローチして、その共通する解を求める事なく、ごく自然に得た卦より素直に解を得ていた…その「初心」、すなわち卦を得た際の印象から答えを導くに長けた、卓越した能力を持たれていたのかもしれません。

房主も大師匠の御姓名の「易」の一字を頂戴しておりますから、一歩でもその域に達するべく精進を重ねて参ります。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 10月14日予報

方位予報図

予報詳報

北☂️

凶方位(死門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。金銭に関わる悩み事が発生しやすい凶方位です。貴重品を入れたカバンなどを忘れたり、落としたりしそうです。お買い物は理性よりも物欲が強くなり衝動買いや散財のピンチ。ギャンブルは予想が裏目裏目に働いて損を重ねます

交際運…凶。意見や考え方が平行線で対立が深まったり、お互いの間に隙間風が吹きます。相手が悩み事、厄介な問題を持ち込んだりしそうです。カップルは関係清算の凶方位。

仕事、交渉、勝負運…凶。上司の決裁が降りなかったり反対、抵抗で物事が進みません。路線変更や中止を余儀なくされそうです。交渉事、双方の主張に隔たり大きく歩み寄れません。勝負事、難敵です。攻め手を欠いて苦戦するでしょう。

健康…冷えからくる腰痛や関節膝の痛み、手足をぶつけたり切ったりしそうです

北東🌂

小凶方位(驚門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。お付き合いでの出費が増えそうです。また交友間での金銭の貸し借りは凶です。お買い物、思わぬセールやお買い得品が見つかりますが予算オーバーやカード残高不足です。ギャンブルは思わぬ大穴を引き当てることもありますが、負けが先行します。

交際運…やや凶。親族や爻冲知人筋からの借財の申し入れがあり、対応に苦慮しそうです。相手の態度にカチンときたり、不快に感じる場面がありそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。同僚からの依頼事が多かったり、足を引っ張られる場面がありそうですす。交渉事、ライバルの強い干渉、条件提示があり相手から譲歩や妥協を迫られそうです。勝負事ムラっ氣が多く攻守のバランスが崩れそう。集中力を切らさないようにしましょう。スタンドプレーは禁物です。

健康…頭をぶつけたり、首筋を違えることがありそうです

東☁

吉凶半々方位(開門・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。想わぬ出費や請求に戸惑う場面がありそう。お買い物は希望の物が見つかりますが予想以上に高額か、品質と価格が一致せず購入の可否に悩みそう。ギャンブルは泥沼にはまって大損します。落とし物忘れ物に注意な方位です。

交際運…やや凶。関係が冷却化。隙間風が吹いたり、言った言わないの口論が発生しそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。同僚から反対されたり、ミスの後始末に追われて進展しません。交渉事、相手には明かしていない秘密の事情がありそうです。結論を出すには時期尚早で、もう少し背後関係を調べてからの方がよさそうです。勝負事、思わぬ奇襲に翻弄されそうです。落ち着いて対処しましょう

健康…転倒に因る事故、水難事故に注意。

南西🌤

吉方位(休門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。お買い物掘り出し物やお買い得品が多く目移りしそうです。方位地支空亡の為使い過ぎに注意。ギャンブルは二黒土星が巡るので、少額で楽しむ程度にとどめるが吉。

交際運…吉。お悩み相談に良いでしょう。相手から協力や援助を得やすいです。

仕事、交渉、勝負運…吉。ミスを犯しても部下のフォローがありそうです。二黒土星が巡るので、下準備や裏方の作業に徹すると吉。交渉事、和やかな雰囲気で話が進み、相手の妥協、歩み寄りが見られます。交渉態度は強気・積極よりも従順、柔軟が吉。勝負事、相手のミスや思わぬチャンスが多く優位に立てます。

健康…大きく崩れることはありませんが、慣れない物の飲食に注意。

南☁

吉凶半々方位(生門・日破同会・天道・天徳・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。使いすぎて後悔したり、羽目を外して大盤振る舞いしそうです。ギャンブルは調子に乗って大勝負に乗り出して失敗しそう。

交際運…やや凶。七赤金星が巡るので、行き過ぎた言葉、軽率な言動に注意。口論の種となります。家族では子どものケガやトラブルが多いので同伴は避けましょう。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。見込み違いや、甘い判断で滞ります。上司から叱責を受けたりし指導される場面がありそうです。交渉事、結果を急いで過剰なサービスや妥協を申し出て問題となりそうです。勝負事、こちらの奇襲や作戦が相手に看過されていて空振りに終わりそうです。浮足立たないように。

健康…食あたり、口内の火傷、歯槽膿漏、口内炎等

南西☁

吉凶半々方位(傷門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。ぼんやりして貴重品を落としたり、盗難などの犯罪に巻き込まれそうです。お買い物は見た目に騙されて傷物や不良品を買ってしまいそうです。ギャンブルは勘が空回りして損をします。

交際運…やや凶。感情的になりやすい方位です。相手の態度や言動にカチンときて衝突しそう。カップルは特に凶です。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。業務上の判断ミスや、思わぬトラブルにパニック状態に陥りそうです。落ち着いて対処しましょう。交渉事、相手の強硬な態度、強い口調の物言いに戸惑う場面がありそうです。双方感情的対立に陥りやすいので、聞き役に徹するとよいでしょう。勝負事、相手の反撃に熱くなって我を忘れそうです。冷静さを失わないように臨みましょう

健康…高血圧、パニック障害、のぼせ、ノイローゼ

西☂️

凶方位(杜門旺相・五黄殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。貴重品の紛失や盗難、架空請求や取り込み詐欺に要警戒な悪方位です。お買い物キャッチコピーや勧誘に惑わされやすいです。ギャンブルも辞め時を見失ってのめりこんでは散財します。

交際運…凶。些細なことで揉めたり、意見が平行線をたどって関係が悪化します。相手に嘘をつかれたり、相手から誤解されやすいで凶方位。

仕事、交渉、勝負運…凶。思い違い、見込み違いからトラブルが発生します。大きく停滞、取り繕おうとして動くとさらに事態を悪化させそうです。交渉事、相手の態度が横柄か、信用が置けません。結論は急がず先送りするが無難。勝負事、甘い目論見、作戦がハズレて独り相撲。孤立無援で窮地に陥りそうです。

健康…食あたり、急な腹痛、発熱等

北西⛅

小吉方位(景門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。お買い物、衣服、カバンなどに掘り出し物やお買い得品を発見しそうです。ただし目移りしやすく、使い過ぎ、衝動買いに注意。ギャンブルは少額ならば吉。掛け金が大きくなると迷いが生じ勘が鈍ります。

交際運…やや吉。お悩み相談に吉。交友筋、年長者、先輩が力になってくれそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉。ぎょうむじょうのとらぶるはじょうしやせんぱいがちからになってきれます。的確な助言や指導を得やすいので、一人で解決しようとせずに必ず相談しましょう。交渉事、聴く役に徹すると相手の歩み寄り、譲歩を得やすいでしょう。勝負事、守り重視が吉。相手の攻勢を逆手に取ったカウンターが効果を発揮します。

健康…発熱を伴った頭痛、軽い発熱等

 

凶方位への処方箋

警戒方位…北☂️、西☂️

北☂️…南東🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北西⛅となるように調整して方位除けを行いましょう。北西はやや吉意が弱いので、吉刻を利用するとよいでしょう。

西☂️…南東🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北西⛅となるように調整して方位除けを行いましょう。北西はやや吉意が弱く西は凶意が強いので、基地方位での滞在を長めに取り、吉刻を利用すして移動するとよいでしょう。

 

注意方位…北東🌂

効果的な方位除けが難しいので、吉刻を利用して移動するとよいでしょう。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

氣学・本命星日運

注意本命星は七赤金星です。(お出かけの有無にかかわらず凶事発生しやすい一日となります)

七赤金星…本命星はりきゅから剋を受けます。離宮(火)は日辰から剋を受け、ここに日破が重なる要注意日です。油断して大けがをしたり事故を起こしたりしそうです。物事が順調を見ず、区分がふさぎ込んで心労ストレスを抱えやすいです。こまめな気分転換を心掛けてください。

氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、丑刻(大吉)、卯刻、申酉刻です。

氣學・日盤及び時盤では、卯刻に西、申刻の南、酉刻の東及び南に凶煞重なります。同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください

 

 

それでは14日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

 

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました