多発する交通事故 

方位予報
Pocket

多発する交通事故

ネットのニュースで高速道路上での重大な事故が相次いでいます。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220824/k10013785071000.html?word_result=事故

先日の帰省ラッシュに伴う渋滞のニュースも、渋滞の原因が事故にあり、重大事故の増加に少し違和感を覚える房主です。

水面下で起きている事(点と点を線で結ぶ) 易照の方位予報 8月15日予報
報道される断片を線で結ぶ

名古屋で発生した高速バスの横転炎上事故は、運転手の脳梗塞か、心筋梗塞が原因として指摘されています。

こちらは昨年7月の記事ですが、タクシードライバー、トラック運転手などの心筋梗塞による事故の増加を懸念する記事です。

バス・タクシー運転手、心筋梗塞や脳疾患など乗務中の体調不良が増加…死傷事故のケースも
【読売新聞】 バスとタクシー、トラックの運転手が乗務中に体調不良となり、事故などを起こすケースが増えている。国への報告件数は2倍以上に増加しており、歩行者らが巻き込まれて死亡した事故もあった。事業者や国は健康対策を強化するが、新型コ

主に、ドライバーの高齢化が原因とされていますが、実はもっと他に原因があるのではないでしょうか?

その原因も含め、一連の事故はドライバーの心筋梗塞が原因か、あるいは脳梗塞が原因なのか?この辺りを「五行易」で検証してみます。

占的「一連の交通事故の原因は心筋梗塞や脳梗塞が原因となっているのか?」

立卦及び卦象

本卦「山天大畜」で大きく止めるで、脳梗塞、心筋梗塞を想起させます。本っq卦はこの場合事故の原因と見ます。

之卦に「天雷无妄」を得て、成す術もない様子。之卦は原因に対する結果で、心筋梗塞或いは脳梗塞を発症して、性情な運転ができなくなった様子を暗示させます。

「五行易」では心筋梗塞、脳梗塞ともに病気ですから、官鬼を用神と取りますが、色々な意味で複雑怪奇な卦です。

用神は両現、二爻と上爻。上爻の位置は頭の位置ですから脳梗塞。ただし発動する二爻を用神と取ります。

用神の下に父母の午(火)が伏神。父母は車の象意があるので、官鬼が事故原因となっています。

用神は発動するも同じ地支を化出する伏吟。意味する所は閉塞です。

この卦の難解なところは、発動する官鬼は、月建の申に月破、日辰の酉に剋を受けながら発動する所です。傷だらけのところを鞭打って強制的に動かされている感じです。

一方で官鬼を支える原神が逆に異常に強い。原神は五爻に現れていて、月建より生、日辰らも生を受ける子(水)。これが発動して更に子孫の申(金)に変化する回頭の生です。まさに官鬼はドーピングで動かされている…

ちなみに五爻は胸の爻位です。

ここで、官鬼が剋を受ける月建、日辰が帯びる五類に注目すると、官鬼を剋するのは必ず「子孫」です。この月日の子孫からダブルの剋を受けてなお発動する官鬼、一方で月日の子孫からダブルで生を受け、さらに子孫に変化する原神は何を意味するのか?

子孫の帯びる象意を考えると、子孫には病症の星・官鬼を剋すので「医薬」の意味があります。

医薬と言えば、4回目接種を推奨している新型コロナ感染症のワクチンが真っ先に想起されます

厚労省のHPでも副作用として心筋炎や、心膜炎を発症するケースがあることを認めています。

ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。|Q&A|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
新型コロナワクチン接種後、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎や心膜炎になったという報告がなされています。軽症の場合が多く、心筋炎や心膜炎のリスクがあるとしても、ワクチン接種のメリットの方が大きいと考えられています。

厚労省のHPの記述は「新型コロナワクチン接種後、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎や心膜炎になったという報告がなされています。」と控えめですが、今年4月26日の参議院厚生労働委員会で、当時の鎌田光明厚生労働省医薬・生活衛生局長は米国ファイザー社の内部文書のデータを把握していたと答弁しています。

参議院 2022年04月26日 厚生労働委員会 #04 川田龍平(立憲民主・社民)
川田龍平 立憲民主・社民2022年04月26日 参議院 厚生労働委員会該当会議をまとめて見るには、↓↓↓の再生リストを参照してください。【まとめ 再生リスト】 2022年04月26日 参議院 厚生労働委員会

※39分25秒付近からご覧ください

ダイジェスト版(削除されるかも?)

x.com

その文書によると、海外での接種後の副作用として、「ファイザー社は機密にしていたが、アメリカでの裁判を巡り開示され提出された文書には、心臓や脳、神経など、1291種類のワクチンの有害事象が報告が記されていた。」というデータが報告されていたとあります。

以下議事録の抜粋

  • 086 川田龍平

    ○川田龍平君 米国で緊急使用許可が出されたファイザー社のワクチンに関してお伺いします。  今年になってから、この米国における裁判の結果、ファイザー社製ワクチンに関する四十五万ページとも言われるデータの開示が命ぜられました。このデータは市販後調査として集計された膨大な副反応や死亡例、後遺症などの報告であり、以前の私の質疑では、折しも日本でワクチン接種が開始された時期とも重なっていることの指摘をいたしました。しかし、厚生労働省からは、ファイザー社からの報告というものはなく、国内外の副反応の情報については報告することを求めるところであるとの受け身の答弁が返ってきました。  改めて確認ですが、これだけの接種後の症状に関するデータが存在したにもかかわらず、ファイザー社からの報告はなかったのでしょうか。いつ厚生労働省は、改めていつこのデータの存在を知ったのでしょうか。ファイザー社製ワクチンの接種が開始されてから既に一年以上の月日が経過しているところですが、これまでにファイザー社から報告はあったのでしょうか。確認させてください。


  • 087 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) まず、御指摘のその米国におけるデータの、テキサス州の裁判でFDAが開示したデータというのは、先生御指摘と同じ頃に、我々もそのニュース等とか、あるいは先生の御指摘を踏まえ調べた結果でございますが、把握いたしました。それを踏まえまして、ファイザー社には確認いたしました。  それは、ファイザー社によりますと、まず、二〇二一年、昨年五月ですね、昨年の五月にFDAにファイザー社から提出された資料の一部ということでございます。また、その中に含まれている情報としては、二月、二〇二一年二月二十八日までの安全性に関する報告でございます。アメリカではファイザー社のワクチンは二〇二〇年十二月十一日に承認されましたので、二〇二〇年十二月十一日から二一年二月二十八日までの安全性に関する報告が載っていると、含まれているということでございます。  他方、日本におきましては、御案内のとおり、ファイザー社のワクチンは二〇二一年二月の十四日に承認いたしました。その二月の承認の際には、審査報告書を書いて、その中に当然、海外でのそれまでの市販後の安全性情報というものもメーカーから報告を受けて記載するわけでございますが、その中には、ファイザー社が月ごとにまとめている報告のうち、十二月一日から十二月三十一日、正確には十二月十一日から十二月三十一日までの報告、市販後の安全性の報告が含まれており、それを踏まえて我々の方では審査し、承認したところでございます。  その後、我々は、その市販後調査に併せまして海外のその副反応情報というものもメーカーに提出を求めておりまして、ファイザー社からは、二一年一月の市販後の情報、それから二一年二月の市販後の情報ということで、期間としてはその公開された資料の期間に重なるデータが出ておりますが、ファイザー社によれば、この公開されている資料と我々の方に報告した資料がどこまで重複しているかは不明というところでございました。  一方で、私どもは、繰り返し申しておりますが、副反応疑い報告は、日本だけでなく海外の情報も含めてメーカーから先ほど申し上げたような形で市販後情報を受けておりますので、それを踏まえて審議会においても評価いたしますし、また、その結果はホームページに公表しているというところでございます。

  • 088 川田龍平
    ○川田龍平君 このデータについて知ったのは私の質問で知ったということですが、その一部はしっかり受け取っていたということで、じゃ、よろしいということですね。それは公開はされたんでしょうか。

  • 089 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) 審査報告書、先ほど、日本では二月十四日に承認した際に審査報告書もまとめておりますが、その中には先ほど申し上げました十二月一日から十二月三十一日までのマンスリーレポートについて記載しておりますので、その情報については書いてございます。また、その後につきましても、必要な情報はホームページに公表しているところでございます。

  • 090 川田龍平
    ○川田龍平君 その後の一月、二月のマンスリーレポートも全て公表しているということでよろしいですか。

  • 091 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) 済みません。一月、二月については全てではないと。これはやはり我々の方で、PMDAと我々の方で必要な情報という形でまとめたものだというふうに理解しております。

  • 092 川田龍平
    ○川田龍平君 じゃ、その二月以降、三月以降のデータについてはいかがですか。それはデータをいただいているんでしょうか。

  • 093 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) ファイザー社からは、海外のその市販後情報について毎月提出を依頼して、提出をいただいているところでございます。

  • 094 川田龍平
    ○川田龍平君 それらの公表はしているんでしょうか。

  • 095 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) その都度、PMDAあるいは厚生労働省で、それを見た上で、先ほど申し上げましたように、定期的に開催する審議会に必要があれば適宜報告して、そしてホームページに公表しているというところでございます。

  • 096 川田龍平
    ○川田龍平君 ということは、報告していない場合もあるということですよね。

  • 097 鎌田光明
    ○政府参考人(鎌田光明君) 報告していない場合というか、報告全て、得られた情報をそのまま出しているわけではないというところでございます。

この鎌田光明厚生労働省医薬・生活衛生局長の答弁をさらに要約すれば、ファイザー社が調査した二〇二〇年十二月十一日から二一年二月二十八日のわずか3カ月の調査機関において1291種類のワクチンの有害事象が報告されていたにも関わらず、その期間をさらに十二月十一日から十二月三十一日と縮小抽出して認可したと答弁しています。

その後のデータも必要に応じて適宜公表とあり…データの都合のよい所だけを区切って抽出したと疑ってしまいますが…

「五行易」的にこの奇異な用神の発動そのものが、傷だらけになった心臓が無理をして動いて結果心筋梗塞を起こしたという印象を受けるのは房主だけでしょうか?

ちなみに五爻と二爻の関係に注目すれば。発動する五爻の子(水)と二爻下に伏神する午(火)は爻冲の関係にあり、午(火)は臓器で心臓を象徴する地支です。

また上卦では上爻の寅は静爻で未成ですが、寅午戌の火局三合の関係が見て取れます。この時の三合は、三合旺の午(火)を強めるので、心臓という象意を強めます。

無論、占った物事の正解不正解は、おそらく明らかにならないでしょう。

心筋梗塞や脳梗塞の増加は、震災の原発事故に原因を求める論調もありましたから、ワクチン接種が直接的原因とは言い切れない側面を持ちます。

ところで、都合のよい卦を引っ張り出して組み立てた…とお疑いの読者に申し上げます。

易の卦は64卦、384爻(64卦×6爻)に12支を割り当てれば4608通り、ここに「父母、兄弟、子孫、妻財、官鬼」の五類を当てはめれば23040通り、さらにここに365日の暦を当てはめれば8409600、ただし暦は月建、日辰それぞれ12支を当てはめるので1210982400通り、「五行易」においては卦を二つ求めるのでさらに倍、2421964800の組み合わせが存在しますから、都合のよい組み合わせを引っ張り出すことは、高度な人工知能を用いなければ不可能であることを指摘しておきます。

占断

多発する事故は、ドライバーの心筋梗塞、脳梗塞の発症が原因となっている。その心筋症、ないし脳梗塞の原因にはワクチンの副作用が考えられる。

なお、本占断はワクチンの効能の有無を断じたものではありません。接種については当事者の良識的な判断に委ねられていますので、各方面の情報をもとに個々人でご判断ください。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 8月27日予報

方位予報図

予報詳報

北🌤

吉方位(景門・天道・天徳・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支は子孫を帯びて日併します。何かとラッキーに恵まれることが多いでしょう。ギャンブルは手堅い勝負で少額であれば吉。お買い物は日用品にお買い得品がありそうです。

交際運…やや吉。友人などとの飲食、会食は吉。但し少々もめ事の多い方位です。カップルは凶。家族では子どもが反抗しそう。

仕事、交渉、勝負運…吉。景門(火)と吉星太陰が同会して仕事運は好調です。営業、商談、交渉事地道な説明、相手の話に寄り添う姿勢、実直な態度が好結果を生むでしょう。勝負事、絶好のチャンスが訪れます、確実にものにしましょう。試験などは日頃の努力の成果が発揮されそうです。

健康…目の腫物、耳鳴り、突発的難聴など

北東🌂

小凶方位(死門休囚) お出かけした場合の方位事象……

金運…やや凶。九星は九紫火星が巡るので少々金遣いが荒くなりがちです。方位地支は妻財が日辰から生を受け、お買い物では良い物と縁がありそうですが少々値段が高いでしょう。ギャンブルは負けが先行してヒートアップしそうです。凶。

交際運…やや凶。家族ではパートナーや子どもと対立しそうです。些細なことでカッとなりやすく、人間関係での悩みをかかえそう。また子どものことで悩み生じそうです

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では上司から雑用を命じられ本業に集中できません。商売や交渉事は相手から金額面で譲歩を要求されそうです。勝負事は熱くならずに冷静さを失わないようにしましょう

健康…頭のケガ、熱中症、手足の火傷等

東☁

吉凶半々方位(驚門休囚) お出かけした場合の方位事象……

金運…やや凶。方位地支は妻財を帯び日辰から生を受けますが、九星は四緑木星が巡り甘い言葉での勧誘に乗って、分不相応な高級品を衝動買いしたり、高額な契約を結んでしまいそう。ギャンブルは方位地支空亡するので、勝つことができても、その後負けて結果的に損をしそうです。

交際運…やや凶。言った言わないからの口論や、相互の誤解で対立が多い方位です。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。仕事では連絡ミスからトラブルが発生しそう。交渉事、言わなくてもいいことを言って相手が態度を硬化させそうです。勝負事、迷いが多く決め手を欠きそう。相手の奇襲や策に翻弄されそうです

健康…飲食が原因の体調不良

南東☁

吉凶半々方位(開門・五黄殺) お出かけした場合の方位事象……

金運…凶。方位地支は巳(火)が官鬼を帯びるので、取り込み詐欺、架空請求に注意。また貴重品を落としたり忘れ物にも注意が必要です。ギャンブルも番狂わせが多く、負けが込みそう。

交際運…凶。言葉の行き違い、誤解などコミュニ―ケーション運が大きく低迷します。方位地支は辰が父母を帯びるので、通信障害やメールの誤送信といったことにも注意しましょう。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では過失、ミスから信用を失いそうです。交渉事、肝心なことを伝え忘れたり、書類の不備などが起きやすいです。勝負事、集中力を掻いたり、失地挽回と躍起になるが空回りしてしまいそう。

健康…のどの痛み、風邪をひきやすい

南☁

吉凶半々方位(休門旺相・日破) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。甘い言葉での勧誘や宣伝に乗らないように注意。ギャンブルも勘が裏目裏目に働いで負けを重ねる凶方位です。お買い物は不良品に注意。購入前の品定めは必須。

交際運…凶。口論や対立事多し。カップルは特に凶。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事面では見込み違い、見通し甘く準備不足で成果上がらず。交渉事、相手の姿勢が強硬でまとまらなかったり、厳しい条件を突き付けられそうです。勝負事、一瞬の氣のゆるみが命取りに。試験は回答欄を間違えるなどの単純ミスに注意。

健康…冷たい飲料が原因の腹下し

南西🌤

吉方位(生門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支は申が兄弟を帯びるので、お買い物はお得なセールやお買い得品多い吉方位です。ギャンブルは九星三碧木星が巡り、のめりこみやすいので掛け金は控えめに。

交際運…吉。会話も弾み関係が深まります。悩みごとの相談にも吉。先輩や年長者、親友など力になってくれる好方位です

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では同僚や上司の協力が得やすい方位です。トラブルや問題ごとは協力を仰ぎましょう。交渉事、ライバルの介入がありそうです。勝負運、相手も手ごわいですが積極的な攻勢が勝利を引き寄せます。

健康…大きく崩れませんが、過労による食欲不振、呼吸器系の障害など

西☂️

凶方位(傷門旺相) お出かけした場合の方位事象……

金運…凶。方位地支は兄弟を帯びるので交友筋からの金銭に関わる勧誘や金銭のやり取りは特に凶。もめ事の元となります。ギャンブルは手堅い選択であれば吉。お買い物は八白土星が巡り物欲先行。欲しいという感情が先走って、冷静な判断ができません。

交際運…凶。舌禍の暗示。九星は八白土星が巡るので、意見の対立多く歩み寄れません。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では同僚が足を引っ張ったり、ライバルの介入がありそうです。交渉事、相手の態度が頑な。お互いの意見の隔たりが大きく歩み寄りが見られません。勝負事、相手も手強く決め手を欠き決着がつきません

健康…過労による腰痛や関節痛等

北西☔️

大凶方位(杜門旺相・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象……

金運…凶。貴重品の紛失や盗難に注意。言葉巧みな宣伝や勧誘の多い方位です。ギャンブルも勘が裏目に働き大損しそう。

交際運…凶。家族では子どもが反抗しそう。口論や対立事が多くトラブル多い凶方位です

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事軽率な言動や行動で上司から叱責を受けそうです。交渉事、余計なことを口走ったり、口約束をしてしまい後々もめそうです。勝負事、甘い見通し、油断からピンチを招きそうです

健康…食あたり、歯痛、歯槽膿漏等

凶方位への処方箋

警戒方位…南東、南、西、北西

西☂️、北西☔️…南西🌤に方位除けができます。吉方位に移動後、現地入りが北🌤となるように調整して方位除けを行ってください。北西は凶意が強いので、吉方での滞在時間を長めに取り、現地への移動も吉刻を利用するとよいでしょう。

注意方位…北東🌂

効果的な方位除けが難しいので、吉刻を利用して移動すると良いでしょう。

 

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

 

27日九位本命星は、一白水星、七赤金星です(お出かけの有無にかかわらず凶事発生しやすい一日となります)

一白水星…本命星は離宮(火)を剋す死氣で定位対冲で巡ります。日辰からの比和がありますが日破と重なる為、注意が必要です。体調を崩しやすい一日です。無理をせず、休憩を取りながら過ごしましょう。

七赤金星…本命星は乾宮で比和しますが暗剣殺をかかえます。大きく運氣は低迷しませんが、人間関係で苦労の多い一日となりそうです。ストレスを抱えて暴飲暴食しないように注意ください。

https://www.kitihoui.com/%e4%b9%9d%e6%98%9f%e6%b0%a3%e5%ad%b8%e3%80%80%e5%82%be%e6%96%9c%e5%ae%ae%e6%97%a9%e8%a6%8b%e8%a1%a8/

氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します

 

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、子丑刻、午刻、酉刻です。

氣學・日盤及び時盤では、子刻と酉刻の南、凶煞が重なります。同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

 

それでは27日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました