民主主義という欺瞞 易照の方位予報 5月18日予報

方位予報
Pocket

民主主義という欺瞞

ジョージア(旧グルジア)共和国で、外資導入を規制する法案が与党の賛成多数で可決しましたが、親欧米の大統領は拒否権を行使する観測です

ジョージアの首都トビリシで2024年5月14日、道路を封鎖する警官隊の前で、ジョージアと欧州連合(EU)の旗を掲げる女性=AP
ジョージアの首都トビリシで2024年5月14日、道路を封鎖する警官隊の前で、
ジョージアと欧州連合(EU)の旗を掲げる女性=AP(朝日新聞)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ジョージア議会「ロシア法」可決 大統領「拒否権」明言も政権強行

旧ソ連構成国のジョージアの議会は14日、外国から資金提供を受ける団体を規制する法案を可決した。同法案に反対する親欧米派の勢力は、民主主義が脅かされると批判して連日、抗議デモを実施。大統領も拒否権を行使する構えだが、政権は再可決により成立させる方針だ。

 問題となっているのは「外国からの影響」法案。外国から20%以上の資金提供を受ける団体に登録を義務づける。もともとロシア語やジョージア語で「スパイ」の意味がある言葉「外国の代理人」が使われていた。  

 政権は「外国の影響を受けるNGOを規制する」と説明する。だが、ロシアでは類似の法律が人権団体や反政権派の弾圧に利用されており、反対派は「ロシア法」と呼んで撤回を求めている。

 この日の審議は、議場で与党と反対する野党議員がもみ合いになり、反対派のデモ隊が議会への突入を試みるなど混乱したが、与党「ジョージアの夢」などの賛成多数で可決した。

 親欧米派のズラビシビリ大統領は拒否権を発動すると表明しているが、与党はそれを覆す議席数を保有しており、再可決して成立させる考えだ。

 ただ、ジョージアは昨年12月に欧州連合(EU)の加盟候補国となっている。EUからは「法案が成立すれば交渉を停止する」との声も出ている。

朝日新聞

「ロシア法」というトリッキーな俗称がつけられており、ロシアでは反政府団体の取り締まりの口実に使われている…と反対派は主張しているようです。

「外国から20%以上の資金提供を受ける団体に登録を義務づける。」

国内の防諜、我が国でも「セキュリティ・クリアランス法」が先般可決していますから、ジョージア議会は至極真っ当な法律を可決したのだと思います。

最も、我が国のセキュリティ・クリアランス法の他に、先般可決されたNTT法の改正では、「外国人取締役導入」を認める法改正ですから、通信インフラを担うNTTという国策企業に外資を導入するような法改正は、防諜もへったくれもありませんが…

当記事を取り上げた理由は、朝日新聞の恣意的な報道に憤りを感じるからです。

ジョージア議会選、決選投票で与党が圧勝(ジョージア、ロシア・CIS) | ビジネス短信 ―ジェトロの海外ニュース

旧ソ連コーカサス3カ国の1つのジョージアで議会選挙(一院制)の決選投票が11月21日に実施され、与党「ジョージアの夢」が圧勝した。

決選投票は、10月31日の議会選挙で最多得票者の獲得票数が50%未満だった17の小選挙区で実施され(2020年11月5日記事参照)、「ジョージアの夢」候補者が全選挙区で勝利した。これにより、同党が全150議席のうち90議席と過半を占めることが確定した。

ジェトロ

「ロシア法」=スパイ法というレッテルを貼って、どうも朝日(その他の新聞も)の論調は、ロシアの強権(反民主主義)というイメージを持たせたいようですが、少なくもジョージアの議会は政権与党が議席の60%を占め、その他の野党も法案に賛成したのですから、民主主義上、国民の圧倒的な支持を集めているようです。

そもそも、野党と言われる親欧米勢力そのものが胡散臭い。

紛争が続くウクライナと同じ構図であり、親欧米勢力が2014年に「欧米の支援を受けて」激しく反政府運動を展開し、時のヤヌコヴィッチ政権を打倒した「マイダン革命」と呼ばれる暴動

その後親欧米政権によるウクライナ東部のロシア系住民への迫害、人権侵害(これを「ホロコースト」という指摘もある)が相次ぎ、東部のロシア系住民の政治組織がロシアへの住民保護を働きかけたのがロシアとウクライナの紛争のきっかけです。

確かに紛争はロシアが不当にウクライナ領に侵攻したように見えますが、EUを東方に拡大、同時にこれはNATOの東方拡大を意味し、ロシアの安全保障を脅かしています。

同法案の可決に、与党「ジョージアの夢」に、ロシア政府の働きかけがあったかは不明ですが、朝日の論調はジョージアの親露的な法案成立を非難する論調です。

記事が引用する写真は、警官隊の前でEUとジョージアの国旗を掲げて抗議活動する野党支持者の様子を映し出しています。

確かに威圧的ではありますが、警官隊は支持者に対して手を出していません。

マスコミは「ロシア=独裁」「プーチン=強権」の印象操作。さも欧米は、民主主義は洗練された言論の自由が認められた開放的なイメージを演出しますが、その「自由の国」の象徴アメリカでは、今こんな感じです。

民主主義の欺瞞性

果たして民主主義は至上の政治体制なのでしょうか?

「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」(ウィンストン・チャーチル)
狂気は個人にあっては稀有なことである。しかし、集団・党派・民族・時代にあっては通例である。(ニーチェ)
デモクラシー言葉の訳語を民主主義とした点が誤りであった。(西部邁)

評論家の西部邁氏はデモクラシーを「民衆主義(政治)」訳すべきであったと指摘しています。

「民意」が「大衆の民意」であるならば、政治的にその成熟度が低いうちは、大衆の民意反映した政治は必ずしも良い政治とは言えない。しかしここに「民主」という言葉で大衆の民意を至上のものとしたところに、民主主義という政治制度に無用な正当性を与えてしまった。

議会で多数派を形成できれば、それが誤りであっても止めることができない…これは今の日本の政治を見れば明らかです。

それでも西欧は、キリスト教の宗教思想を伝統に、宗教的規範と個人の自由をめぐって歴史的な論争を繰り返してきましたから、有権者個々人の政治意識は高い言えます。

一方で我が国に西洋式の民主制度が取り入れられたのは、たかだか150年に過ぎません。

国民の政治意識はどうなのか?

投票率が50%を切るような低投票率。

果たされることの無いことに慣らされてしまった選挙公約。

それでもなお、「民主主義」が素晴らしいと言えるのか?

あるいは、戦後アメリカにあてがわれた自由主義が、戦前の鬱屈とした体制からの解放感で歓迎されましたが、結果は狭い日本国土の範囲の中において、柵に囲まれた牧場の中の羊よろしく、「自由」を与えられていると錯覚する奴隷根性を養っただけではないのか?

あるいは、政治権力と司法権力、そしてそこに言論という権力を握ったマスコミが結託、偽りの自由という舞台を演出してきたのが戦後日本、特にバブル崩壊後の日本の政治です。

東京15区の選挙を巡り、つばさの党が繰り返した選挙活動を巡る各陣営のやりとり、あるいはつばさの党の関係者が取った手法に、民主主義の成熟、あるいはこの国の成熟した政治意識は感じられません。

「つばさの党」の”選挙妨害”立件へ…「表現の自由」の主張はどこまで認められるか?【弁護士解説】(弁護士JPニュース) - Yahoo!ニュース
警視庁は13日午前、政治団体「つばさの党」による衆議院東京15区での選挙妨害事件について、千代田区内の事務所等に公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の容疑で捜索に入った。つばさの党は、選挙期間中に度重な

多分に指導者の優劣により左右されてしまう部分は否めませんが、欧米の民主主義こそが正義であり、正しい政治体制である…というマスメディアの論調には、「大衆主義」を「民主主義」と言い換えただけの内容を伴わない「虚飾」です。

山の下に火あるは賁なり。君子以て庶政を明らかにして、敢えて獄をさだめることなし
(山火賁 彖辞)
火の灯りも山に遮られては遠くに届かない 
このような時、君子は細かな政務を行うけれども、法制度を変えるような大きな事はしないのである。

易経「山火賁」は「飾る」という意味の卦。飾りは見た目は派手でも内容を伴わない。あるいは必ずしも必要としないもの。

この国の政治を象徴するような卦であり、国会の議論も選挙も形式的な体裁を整えてそれらしく見せているに過ぎない。

山火賁の時の政治は、細々とした諸制度を整えて、体裁を取り繕うによろしく、何かを大きく変えるような変革の時では無いと戒めます。

憲法改正の議論が持ち上がっていますが、今のような政府に憲法改正という大事を担える能力があるとは思えませんし、担うべきではありません。

なぜならば、山火賁という卦の次に訪れる卦は「山地剥」で意味するところは「剥奪」です。

今の政府による憲法改正は、国民にとって益する事は何一つない、権利や人権の「剥奪」を目的とした改正でしょう。

房主は、これを「民主主義の精華(成果)」とは到底容認できないし、民主主義を至上とするマスコミに迎合できない。

多数派を形成し、少数意見を「陰謀論」として封殺する社会こそが「ファシズム」であり、民主主義という政体の最大の欠陥でしょう。

多数派の欲望が主権者の主張となることの結果は恐るべきものであって、たとえばそれが子供たちの世界における「いじめ」の温床ともなる。戦後民主主義つまり多数派の欲望が少数派の欲望を排除するという方式がストレートに応用されると、多数派とは違った性格なり態度なりを示す子供たちが、いじめによって排除されることになる。しかも多数者の欲望表現は「人間の権利」として賞賛されているので、排除されるものは、いわば人間に非ざる「黴菌」として無慈悲に扱われることになる。
(『国民の道徳』西部邁 P299)

そして、民主主義=自由という錯覚、それを喧伝する政府、マスコミ。その自由の本質には「自由、平等、博愛」という美しいスローガンに糊塗された排他的な差別主義が蔓延しています。

小国寡民。
什伯(じゅうはく)の器有れども用ゐざらしむ。
民をして死を重んじんて遠く徙(うつ)らざらしめば、舟輿(しゅうよ)有りと雖(いへど)も、之に乗る所無く、甲兵有りと雖も、之を陳(つら)ぬる所無し。

民をして復た縄を結びて之を用ゐ、其の食を甘(うま)しとし、其の服を美とし、其の居に安んじ、其の俗を楽しましめば、隣国相望み、鶏犬の声相聞こゆるも、民老死に至るまで、相往来せず。

老子道徳経

国家という大きな枠組みであればあるほど、多数派の欲望が大きくなる。

かつて日本においては「あなたのお邦(くに)はどちらですか?」という言葉、「邦(くに)」という言葉があったように、統一国家「日本」という帰属意識は少なく、江戸時代においても幕藩の緩やかなつながりの政治体制の方が、江戸時代という260余年の安泰な時代をもたらしました。

特に、日本においてはかつての幕藩と同じく、地方自治の緩やかな連合の方が個々人の、地域地域の特性に応じた差別のない社会が実現できるのではないか?

そういった意味で、東側社会を強権で悪玉とし、西側社会は自由で平等というイメージは、誤った印象操作であり、ここに政治制度としての民主主義の大きな欺瞞性が込められていると思います。

「五行易」講座開設のお知らせ
「五行易」入門講座開設のお知らせです
初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 5月18日予報

方位予報図

予報詳報

北…☁

吉凶半々方位(開門・日破)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は父母を帯び、九紫火星が同会します。お買い物、見た目に騙されやすいです。見えない所に傷があったり、不良品が多いでしょう。購入前の品定めは必須です。ギャンブルは、番狂わせが多い方位。勝ったり負けたりの波が激しくトータル的には負け越しそう。

交際運…感情的になりやすいです。相手の言葉尻を捉えての喧嘩になりやすいでしょう。言葉の行き違い、メールやSNSの誤送信注意。カップルは相手の言葉を誤解しやすいです。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、部下の過失の後始末に追われたり、上司の雑用の指示などに追われそう。交渉事、プレゼンは熱くなると見落としや誤り生じそう。SNSやメールの誤送信も多いでしょう。勝負事、相手に先行を許す展開。逆転を狙って熱くなりやすいです。

健康面、火性が強いので炎症、ただれ…といった象意があります。何かにかぶれたり、アレルギー症状をお持ちの方はご注意ください

北東…⛅

小吉方位(休門休囚)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は妻財と兄弟を帯び、七赤金星が同会します。お買い物、交友知人からやお出かけ先でお得な情報を入手しそう。迷ったら知人や店員の勧めに従うと吉。価格交渉も奏功しそう。ギャンブルは勝負運強く好調です。思わぬ穴を引き当てそうです。

交際運…飲食に吉。話も弾んで楽しい方位です。方位地支は兄弟を帯びるので、友人などと誘い合っての会食などは話も弾みストレス解消。カップルは休門、落ち着いたカフェなどで過ごすとムードが盛り上がります。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、部下や同僚とのコミュニケーションを密に。チームワークで大きな成果を上げる方位です。交渉事、和やかな雰囲気で滞りなく進みそう。多少の妥協が必要になりそうです。勝負事、奇襲や作戦が奏功。相手にプレッシャーを与えます。

健康面、大きな崩れはありませんが、飲食関係で火傷をしたりケガなどのトラブルの暗示有

東…🌤

吉方位(生門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は兄弟を帯び、二黒土星が同会します。お買い物、交友知人からやお出かけ先でお得な情報を入手しそう。特別な割引やサービスの提供をお受けされそうです。ギャンブルは勝負運強く好調です。本命狙いの手堅い勝負が吉。

交際運…人間関係改善に吉。友人知人、あるいは職場の同僚と親睦を深めるに最適な方位です。ただし、多少の出費、支払いは覚悟しましょう。カップルは生門方位、賑やかな所に出かけると、会話もはずんで楽しいでしょう

仕事、交渉、勝負運…仕事では、同僚の協力を得やすい方位。チームワークで大きな成果をあげそうです。交渉事、プレゼンは相手の話をよく聞くことが吉。。勝負事、専守防衛。相手の先手を取らせるとミスを誘えて好機到来です。

健康面、吉方位に付き大きな崩れはありません。

南東…☂️

凶方位(傷門・暗剣殺)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は妻財と子孫を帯び三碧木星が同会する暗剣殺方位です。交友関係からのお誘いが多そうです。お買い物、交友知人や店員の勧誘に抗し切れません。派手な宣伝、勧誘に踊らされます。耳障りの良い儲け話などに舞い上がって乗せられないように。ギャンブルは番狂わせが多く、調子を崩しそう。

交際運…親しい間柄の何気ない一言に動揺したり、傷ついたりしそう。カップルはすれ違い多いでしょう。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、ケアレスミスが多い方位です。部下の過失に足を引っ張られたり、自身のミスで滞りそうです。交渉事、ライバルからの干渉で相手が翻意したり、条件のハードルを上げてきてまとまりにくいでしょう。勝負事、チ―ムメートの過失から流れを相手に渡してしまいそう。自身はスタンドプレーでチームワークを乱したりしそうです。

健康面、宮に青龍巡るので飲食に注意。季節柄食中毒に注意

南…☁

吉凶半々方位(杜門休囚)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は妻財と子孫を帯び八白土星が同会します。貴重品の紛失や忘れ物に注意。お買い物、気が大きくなって、普段は気にも留めないブランド品に手を出して散財しそうです。ギャンブルは負けが先行。取り戻そうと熱くなって掛け金も上昇気味。回数を重ねると凶。早めに手じまい、引き際を見極めましょう

交際運…意見や考え方に隔たり大きく、会話がかみ合いません。相手の話を誤解したり、早合点してトラブルが生じそうです。カップルは男性は過去の交際相手との問題が再燃しそう

仕事、交渉、勝負運…仕事では、ぼんやり、うっかりのミスが多いでしょう。支持が曖昧で、部下が勝手な行動を取ったり、チームワークが乱れそうです。交渉事、両者譲れない一線が大きく、歩み寄れません。平行線でまとまらないでしょう。勝負事、油断大敵。相手の停滞反撃を受けて混乱しそう

健康面、軽率な行動や行為がケガや事故を招く。火性が強い日なので火傷や火難に注意

南西…🌤

吉方位(景門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は妻財と官鬼を帯び、一白水星が同会します。お買い物、交友知人からやお出かけ先でお得な情報を入手しそう。迷ったら知人や店員の勧めに従うと吉。価格交渉も奏功しそう。ギャンブルは勝負運強く好調です。本命狙いの手堅い勝負が吉。

交際運…飲食に吉。話も弾んで楽しい方位です。金銭に関わる相談事、お悩み相談に良い方位です。カップルは火性が強く、お互いに疑心暗鬼。あての気持ちを疑って口論になったりしそうです

仕事、交渉、勝負運…仕事では、頭脳明晰。突然のトラブルやクレームにも柔軟に対応でき、周囲の賞賛を浴びそうです。交渉事、まとまります。提示条件やプレゼンに相手は高評価。強気の交渉は不可。相手の話を聞く姿勢が成否のカギを握ります。勝負事、専守防衛。相手の先手を取らせるとミスを誘えて好機到来です。

健康面は、冷たい物、あるいはおなかを冷やしての腹下し等

西…☁

吉凶半々方位(死門・天道・天徳・月徳)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は官鬼を帯び六白金星が同会します。氣が大きくなりがちです。派手な宣伝、勧誘に踊らされます。耳障りの良い儲け話などに舞い上がって乗せられないように。ギャンブルは勘が裏目裏目に働いて損失が膨らみます。

交際運…相手の話を上の空で聞いていたり、曖昧な返事をして信用を失いそう。金銭に関わる相談事、お金の貸し借りは凶。カップルは自分本位で強引なエスコートは禁物。女性は浮気を疑われたり、過去の交際相手との問題が再燃しそう。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、リーダーシップと独断ワンマンをはき違え、周囲から孤立しがち。独断専行はクレームの元。交渉事、相手の姿勢は強硬で、条件のハードルを上げてきてまとまりにくいでしょう。勝負事、難敵遭遇。先手を欠いて苦戦します。

健康面、頭のケガ、首や背骨を傷めたり、上半身に疲労がたまりやすい

西北…☁

吉凶半々方位(驚門・五黄殺)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は兄弟と父母を帯びる五黄殺方位です。交友関係からのお誘いが多そうです。お買い物、交友知人や店員の勧誘に抗し切れません。派手な宣伝、勧誘に踊らされます。耳障りの良い儲け話などに舞い上がって乗せられないように。ギャンブルは勘が裏目裏目に働きます。欲をかいて失敗する方位です。

交際運…コミュニケーショントラブルが頻発します。軽率な言動で相手の反発を買ったり、年長者、目上の人との信頼関係を損ねたりします。カップルは待ち合わせの時間や場所を間違えたり、遅刻してトラブルになりそうです

仕事、交渉、勝負運…仕事では、独断専行からトラブル発生。上司や同僚の信頼を失いそうです。交渉事、ライバルからの干渉で相手が翻意したり、条件のハードルを上げてきてまとまりにくい。勝負事、自身、またはチームメートの過失から流れが相手に遷ってしまいそう

健康面、ストレスや精神面で胃腸を傷めたり体調が悪化しそう

凶方位への処方箋

警戒方位…南東☂️

西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が東🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

18日注意本命星は、二黒土星、五黄土星、六白金星、九紫火星です。(お出かけの有無に関わらず、凶事発生しやすい一日となります)

二黒土星…本命星は、震宮(木)より剋を受けます。交友知人から断れない依頼やお誘いで気疲れしそう。自分の時間を大切にしましょう。

五黄土星…本命星は乾宮(金)に泄氣します。乾宮は日辰から剋を受ける衰運日。仕事では持ち前の行動力と馬力で周囲を巻き込みながら進めますが、リーダーシップとワンマンをはき違え、周囲から批判されたり、孤立しそうです。

六白金星…本命星は兌宮(金)に比和しますが、兌宮(金)は日辰から剋を受けるため衰運日となります。物事は甘く見て手痛い失敗をした離、甘い位元雄氏が破綻して滞りそう。集中力を欠きがちなので、車の運転などは特に注意。

九紫火星…本命星は坎宮(水)に定位対冲です。才能を鼻に掛けた上から目線の物言いや態度で周囲に接して孤立しそうです。協調性を意識しましょう。

氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、子丑刻、午刻、酉刻で、凶方位へのお出かけは正午前後がおすすめです。

氣學日盤・時盤では、子刻の北が凶煞重なる凶方位となります。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

それでは18日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年も、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
1年以内に「五行易」ないし運命學に関する本「開運のヒント、幸運のピント(仮題)」を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました