論語と易経54 易照の方位予報 8月2日予報

方位予報
Pocket

論語と易経54

「水地比」 上爻「之に比するに首(かしら)无(な)し。凶。」

子曰わく、「上に居りて寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまずんば、吾何を以てか之を観んや。」(八佾第3-26)

孔子はこう述べられた、
「人の上に立つ旅場に在りながら寛容、寛大さに欠いていて、儀礼に臨んでは敬心に欠け、葬儀に参列するにあたって心から悲しむことがないのでは、私はこの人物の人柄を何によって判断しようか?(…いや出来ようはずがない)」

水地比の上爻、水地比の卦の終わりの時にあって、一人頑なに孤高を固守する人物が描かれます。

爻辞の「首(かしら)无(な)し」とは、五爻の君主に下げる頭が無い、尊大な様子を表します。

陰位陰爻(- -)で位は正しいものの、上爻という高位が災いして気位ばかりが高く、他の四陰が五爻と交わりを求めようとする中において、素直に膝を屈して五爻と交わることが出来ません。

三爻もまたその行動に周囲の眉を顰めるがその誤りを指摘する人物は現れます。しかし、上爻に至っては誰もその過ちを指摘することもないので、孤立を深めます。

水地比の最後の時にありながら、頑迷固陋で孤立を深めるから終わりを全うすることが出来ません。これを爻辞は「凶」とし、続く小象伝では「終る所无き也」と酷評します。

引用の論語の一節、孔子の祖国の「魯」において君主を凌いで国政を専横壟断した季孫子を厳しく糾弾したものと思われます。

この章(八佾第3)の冒頭で、孔子は大臣の身分でありながら、自分の邸宅で君主の身に許された祭礼を虜なった様子を厳しく糾弾しています。

孔子、季氏を謂う「八佾に庭に舞わしむ。是をも忍ぶべくんば、孰れをか忍ぶべからざらんや。」(八佾第3-1)

孔子はこう述べられた

「季氏は国家の大臣という身でありながら、祭礼の際、自宅の庭で“八佾”の舞を舞姫に舞わせた。八佾の舞は天子の身に許された特別な舞であり、国家の一臣民に過ぎない季氏のふるまいは出過ぎた行為と言わざるを得ない。これが許されるというならば、どんなことも許されてしまうではないか?」

孔子は故国の魯国に於いて短期間ではあるが国政の中枢に関わった時期があり、この時季孫子を含め、臣下の身でありながら国政を専横壟断していた佞臣の勢いを削ごうと孔子は尽力します。

結果としてそれは叶わず、孔子もまた魯国の未来を悲観して国を離れることになります。

故国、魯国の未来を孔子は易経を通じ予見していたと思われます。

季孫氏を始め、魯国の政治を歪めた佞臣の専横は、結果魯国の衰亡を招いたことは歴史が証明しています。 短期間ではあった物の、孔子が魯国の国政に深くかかわったとき、魯国は大いに繁栄したといわれています。もし、この時、季孫氏を始め、魯国の君主の外戚たちが膝を屈して孔子に交わりを求めていたならば、魯国の国威は大きく高揚して、その後の歴史は大きく変わっていたことでしょう。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

期間限定 八幡書店&東占房のお得なクーポンコード発行のお知らせ!

八幡書店とのコラボ企画として、下記書籍が10%オフで購入できるクーポンをご案内いたします。

「断易入門講座」

著者の雪之靜先生は、房主の大師匠に当たる初代・易八大の高弟のお一人です。本書は、入門講座と銘打つだけあり、知識ゼロからでも五行易の基礎的な機関、五行の相関関係から断じる仕組みをわかりやすく解説。章ごとに演習問題も用意されていて、実際の講座のように読み進めることができます。

ジャンル事の占例も豊富な事と、既存の専門書でも詳しく触れられていない「卦身」を用いた断法にも触れられており、五行易の初心者だけでなく、中級者にも役に立つ技術が詳説されています。

https://www.hachiman.com/shopdetail/000000000354/ct31/page1/order/
「鬼谷古法 断易精蘊」

著者の九鬼盛隆先生は、国内における五行易の普及に努めた大家。元々は周易の研究で名を成した先生ですが、五行易(断易)の余りの的中率に注目し周易から五行易に転向し、その占断には易聖と呼ばれる高島嘉右衛門翁も、その断をめぐり相談に訪れたと言われています。

同書は、江戸時代の専門書および、中国の正統断易の書を通暁、その験あるエッセンスを改めて体系化し現代に伝える大著です。五行易の実占を積まれたい方、中級者でより占断の腕を磨きたい方は、古典的な名著である「卜噬正宗」「増冊卜易」よりも先に読むべき専門書です。(同書で前掲の2書、及びもう一つの古典的名著である「易冒」の内容をほぼ網羅しているからです)

https://www.hachiman.com/shopdetail/000000000143/ct31/page1/order/
「五行易指南」

著者の桜田虎門は江戸時代の医師であり、漢学者です。同書は「卜噬正宗」の内容を本邦に初めて和訳した体系をとっており、その内容の正しさは九鬼盛隆先生も誤りが少ない良書と太鼓判を押しておられます。

五行易黎明の頃の著作であり、その断法は周易的な解釈も入るため純粋な五行易とは多少異なりますが、むしろ五行易上達にためには周易的な解釈を用いる場面もあるため、そういった意味で周易と五行易の活断法をあわせて取得できる一挙両得の良書とも言えます。

https://www.hachiman.com/shopdetail/000000000058/ct31/page1/order/

クーポンコード:h108b54ppj6

有効期限:2022年8月7日

条件:「断易入門講座」「鬼谷断法 断易精蘊」「五行易指南」、ご購入時に税込金額の10%割引

(利用方法)

八幡書店のWEBショップの商品発送先入力画面にすすんで、「クーポンコード入力」欄に

上記クーポンコード「h108b54ppj63」を入力してください。

クーポンコードは、8月7日の使用期限まで、何度もご利用いただけます。またご購入金額が8000円以上の場合は送料が無料となります。

易照の方位予報 8月2日予報

方位予報図

予報詳報

北…☀

大吉方位(休門旺相・青龍) お出かけした場合の方位事象…

 金運…吉。方位地支は父母を帯び九紫火星が同会。年長者や親から金銭的な援助やお小遣いが期待できる吉方位です。お買い物は書籍や被服にご縁があるでしょう。迷ったら店員の勧めに従うと吉。ギャンブルは直感冴えて好調です。

交際運…特に上下の関係で良い作用があります。悩み事や抱えている問題は、この方位の年長者に相談すると力になってくれそうです。吉星の青龍が巡るので飲食を伴うとなおよいでしょう

仕事・功名・勝負運…九紫火星が巡る方位で頭の回転が良く直感が冴えます。仕事では、提案や意見がが上司に採用されてモチベーションが上がりそう。試験や面札といった内容でこの方位を使うと、実力以上のパフォーマンスを発揮。営業や商売も年長者の引き立て、顧客の紹介などを得られやすく順調でしょう。交渉事、プレゼンや提示条件に相手は高評価を下しそう。進展有りの吉方位です。勝負事、攻守ともに冴えがあり絶好調でしょう。

健康運…大きな崩れは心配ありません

北東…🌤

吉方位(生門旺相)お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は妻財と兄弟帯び七赤金星が同会します。金運は好調。お買いもの、交友知人の伝手でお得なセール情報を入手できたり「、限定品入手のチャンスがありそうです。ギャンブルは思わぬ勝利を引き寄せて一儲けできそうです。

交際運…飲食に吉。交友知人やカップルで会食楽しい方位です。他愛もないおしゃべりで熱を上げて日ごろのストレスもすっきり解消でしょう。

仕事・交渉・勝負運…問題ありません。仕事では大きなプロジェクトなどは同僚や上司の後押し、協力を得られます。交渉事、話術が冴え交渉事も自分のペースで進められそうです。勝負事、奇襲や作戦が的中して相手を翻弄できそうです。

健康運…大きな崩れは心配ありません

東…⛅️

小吉方位(驚門休囚・天道・天徳・月徳)お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支が兄弟を帯び二黒土星が同会します。お付き合いでの出費が増えそうです。お買い物は目的の物が見つかっても予算オーバーで購入の可否に悩みそう。ギャンブルは思わぬ穴ができ沖して一儲けできそうですが、大勝はしないので掛け金は控えめにして楽しみましょう。

交際運…相手の相談事、お悩み事と聴くと信頼感がUPします。相手の話を誤解しやすいので話はよく聞きましょう。

仕事・交渉・勝負運…仕事では、日ごろの努力が実の売る方位。同僚との協力得おrて成果が上がりそう。交渉事、小さな妥協で大きな成果を引き出す方位。ライバルより好条件を提示して相手の興味をひきそうです。勝負事、奇をてらわずに正攻法でじっくりと臨みましょう

健康運…突然の胃痛、腹痛、消化不良に悩まされそう

南東…☔️

大凶方位(死門・暗剣殺・日破) お出かけした場合の方位事象… 

金運…凶。方位地支は妻財と子孫を帯び三碧木星が同会する暗剣殺方位。日破が重なりうっかりして財布や貴重品の紛失や忘れ物多くトラブルが多発します。勧誘や宣伝に乗ると大きな損失を被る方位。甘い言葉にはご用心ください。ギャンブルは良い所がありません。手を出さない方が無難です。

交際運…特に家族でのお出かけは要注意。方位地支は子孫を帯び日辰から冲を受けるので、子どもから目を離さないように。事故や怪我、事件に巻き込まれやすいです。その他、口舌対立多く喧嘩が絶えない悪方位です

仕事・交渉・勝負運…希望と結果が逆転に作用する凶方位。仕事では、顧客からクレームがついたり、見通し、目論見が大きく外れて事態の収拾に奔走しそうです。交渉事、相手の態度が急変したり、強硬な態度で妥協や譲歩を迫ってきそう。不利な条件下での交渉となるので無理にまとめず、仕切り直した方が良いでしょう。勝負事、強敵、難敵に遭遇。防戦一方でなかなか流れを変える手がかりをつかめないでしょう。

健康運…ヒステリーや神経衰弱。精神的に追い詰められるような事態が頻発するので、気が休まらないでしょう

南…🌤

吉方位(景門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…方位地支は子孫を帯び八白土星が同会します。方位地支が空亡するので、お買い物等は価格か品質面で妥協を迫られそうです。ギャンブルは直感が冴える反面、番狂わせが多く収支はトントン。余り手元に残らないでしょう。

交際運…誘い合ってのお出かけは楽しめる反面、意見の相違が目立ち気分に水を差すような事態が発生しやすいです。特にカップルは凶星の咸池が巡るので、口論が発生しやすいです。

仕事・交渉・勝負運…吉。仕事では、積み重ねてきた努力が実を結ぶ方位です。停滞していた案件は仕切り直しで再始動、進行中の案件は一区切りつくでしょう。交渉事、相手の態度は強硬でも、プレゼン、提示条件で軟化の兆し。姉バリ強い交渉が奏功します。勝負事、奇をてらわず正攻法で。守勢重視で相手のミスを誘いましょう。

健康運…ウッカリ段差や階段を踏み外しての転倒に注意

南西…☂️

凶方位(杜門旺相)お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支妻財と官鬼を帯び一白水星が同会します。貴重品や財布、カードの紛失や盗難にご注意。方位地支の未(土)妻財を帯びて空亡するので、お買い物ではカード残高が不足していたり、現金が不足しそうです。ギャンブルは勘が空まわり。深読みしすぎてかえって裏目に働いて損をしそうです。

交際運…凶。夫婦やカップルは特に凶。隠し事、秘密にしていたことがきっかけで喧嘩になりそうです。その他交友関係、金銭に関わる案件でトラブルの暗示有です

仕事・交渉・勝負運…杜門(木)が巡り閉塞します。仕事では、部下の過失隠蔽が発覚したり、思わぬクレームで停滞を余儀なくされそうです。交渉事、取引仲介事は停滞、相手が悩んで成約に至らず。試験や面接、スポーツの試合でとっさの判断ができず、立ち往生するような面が多いでしょう。普段の能力を発揮できない悪方位です

健康運…めまいや難聴、腹下しにご注意ください

西…🌂

小凶方位(傷門休囚)お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は官鬼を帯び六白金星が同会します。気が大きくなって散財、無駄遣いが多くなったり、氣が散漫で、お出かけ先で警察の取り締まりにあって罰金反則切符を切られたりしそうです。ギャンブルは勝ったり負けたりで安定しません。

交際運…低迷します。特にカップルは口論の絶えない悪方位です。九星は六白金星で、氣のない受け答えが原因でもめそうです

仕事・交渉・勝負運…仕事面ではクレームがついたり、条件をめぐって相手との意見の隔たりが大きそうです。方位地支官鬼を帯びるので、重大なミス、過失の懸念がありますので、交渉前にもう一度穴が無いか再確認しましょう。交渉事、強気な姿勢は相手をかたくなにさせて凶。試験や試合ではミス多く集中力を欠きます

健康運…片頭痛、めまい注意ください

北西…☁️

吉凶半々方位(開門旺相・五黄殺) お出かけした場合の方位事象…

金運…方位地支は妻財と父母を帯びる五黄殺方位です。金運はやや凶。お買い物、期待外れで失望したり、お買い物は欲しい物が欠品していたり、お店が臨時休業で目的を果たせなかったりします。ギャンブル番狂わせが多くのめり込みが過ぎると大火傷しそうです。

交際運…お出かけ先で自分自身や同伴者がケガをしたり、急に体調が悪くなったりしそうです。盛り上がっているところを水を差されて白けてしまいそう。

仕事・交渉・勝負運…仕事では、思いと結果が伴わず、努力が空しく思えてしまいそうです。交渉事は相手の態度が頑なでまとまらず。試験や試合は焦りが先行して実力を十分発揮できないでしょう

健康運…発熱を伴う急な体調不良や食あたり

凶方位への処方箋

警戒方位…南東☔️、南西☂️

南東☔️には北東🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が南🌤となるように方位除けを行いましょう。

南西☂️には効果的な方位除けが難しい方位です。最大吉方の北☀で一度吉運氣を溜めこんでから、吉刻を利用して移動するとよいでしょう。

注意方位…西🌂

効果的な方位除けが難しいので、吉刻を利用して移動するとよいでしょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

2日注意本命星は、九紫火星です。(お出かけの有無に関わらず、凶事発生しやすい一日となります)

九紫火星…本命星が坎宮(水)に定位対冲です。本命星は宮及びん日辰からダブルで剋を受けるので要注意日です。コミュニケーション運が低迷しますので、言動に要注意。直情的な物言いが原因で周囲と軋轢を起こして悩みをかかえそうです。また秘密事、隠し事をウッカリ自ら漏らしてしまいそうです

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、丑刻、辰刻、午未刻、戌亥刻です。凶方位は辰刻または正午以降のお出かけが良いでしょう

氣學・日盤及び時盤では、辰刻の北西、午刻の南東及び北西、戌亥刻の南東に凶煞が重なりますので、ご注意ください。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください

それでは3日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました