電子マネーは破綻するのか? 易照の方位予報 10月19日予報 

方位予報
Pocket

電子マネーは破綻するのか?

房主は使いませんが、周囲で電子マネーを使う人が増えています。ポイントによるキャッシュバック還元で、利用者が急増しています。

ところで、こんな事が戦前の日本でありました。

「子供も頑張っている、いわんや大人は何をするべきか…」戦時期の日本が“広告”を通じて国民に伝えていた“意外なメッセージ”とは(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 国民の戦意を高揚させ、戦時体制の強化継続に絶大な効力を発揮したプロパガンダ・ポスター。かつての日本国民は、政府の理想を伝え、そのための行動を促進する目的でつくられたポスターを通じ、何を知り、何を信

記事の内容は、戦費調達のための戦時債の購入を促す戦前のポスターに、子どもが協力する画像が選ばれ、「子供も頑張っている、いわんや大人は何をするべきか…」という雰囲気を醸成していった様子が明らかにされています。

プロパガンダ・ポスターにおける、主題としての子供の起用は、第一次世界大戦中のイタリアの戦時債券に遡るといわれている。

 子供が戦時債券の購入を呼びかける同国のポスターは、子供に向けて製作されたものではなく、けなげな子供の姿を前面に打ち出すことによって、国債の購入に消極的な大人を揺さぶろうとしたのである。「子供も頑張っている、いわんや大人は何をするべきか。当然、国債を購入するべきである。」という反語的な訴えが含まれた作品は、現地で圧倒的な支持を集め、高い宣伝効果があったらしい。

 このため、第一次世界大戦中のアメリカにおいても、すぐさま同様のポスターが製作され、日本においては第一次世界大戦後となるが、やはり債券の購入や貯蓄奨励のポスターに、子供を主題としたものが製作されるようになった。

 当時の新聞報道によると、度重なる起債とその購入斡旋に対して、国民の間には「支那事変国債はもう結構」という態度が見られ、売れ行きは徐々に悪化していったようである。

 だからこそ、大蔵省も《支那事変国債―ムダヅカヒセズコクサイヲカヒマセウ―》や、《支那事変国債―胸に愛国手に国債―》のような、子供を主題とした、一般受けがよく、大人に対しても効果的なポスターを製作したのである。

ただ、房主が引っかかったのは、子どもを出しにして債券購入を促したことよりも、記事のその後、キャッチ・コピーは「貯蓄は身の為国の為」のくだりです。

キャッチ・コピーは「貯蓄は身の為国の為」

大蔵省貯蓄奨励局と国民精神総動員中央聯盟は、日中戦争が開戦となって約1年となる1938年6月21~27日の1週間を“貯蓄強調週間”と定め、戦費調達のための貯蓄奨励運動を展開した。

 「貯蓄は身の為国の為」のキャッチ・コピーを頂いた《貯蓄報国強調週間―貯蓄は身の為国の為―》はその時のものであり、ポスターとして20万枚印刷されたほか、リーフレットが60万枚、映画館用スライドが3300枚製作され、全国に配布された。

 また、ラジオでは連日この運動に関する講演が放送され、宣伝のために1500人の紙芝居屋も動員されたとのことであるから、当局の広報宣伝に対する力の入れ方、ひいてはこの貯蓄奨励運動に対する意気込みには、すさまじいものがあった。

 ただしその結果は、各金融機関に対して土日も平日通りに営業させ、郵便局には出張販売までさせたにも拘わらず、目標額の80億円に対して73億円しか集まらず、かけ声倒れに終わってしまった。

政府は戦費調達のための貯蓄奨励運動を最初は80億円を目標額として実施したが、その後、100億円、120億円と目標額を増やしていき、1945年2月には600憶円にまで増額された。おおむねそれらは達成された。しかし、それでも戦費は全く足りていなかった。

ここでは「貯蓄」という名目で国民から集金した金で戦費を調達し、戦争を遂行した当時の政府の政策が明らかにされています。

そして敗戦を迎えた時,政府は何をしたかというと、「預金封鎖,新円切り替え」です。

第二次世界大戦の敗戦に伴い、物資不足に伴う物価高及び戦時中の金融統制の歯止めが外れたことから現金確保の為の預金引き出し集中の発生、また一方で政府も軍発注物資の代金精算を強行して実施したことなどから、市中の金融流通量が膨れ上がり、ハイパーインフレーションが発生した対策が背景としてある。

この時同時に事実上の現金保有を制限させるため、発表翌日の17日より預金封鎖し、従来の紙幣(旧円)は強制的に銀行へ預金させる一方で、1946年3月3日付けで旧円(5円以上の紙幣)の市場流通の差し止め、一世帯月の引き出し額を500円以内に制限させる等の金融制限策を実施した(ここから「五百円生活」という流行語が生まれた[1])。これらの措置には、インフレーション抑制(通貨供給量の制限)とともに、財産税法制定・施行のための、資産差し押さえ・資産把握の狙いもあった。このとき従来の紙幣(旧円)の代わりに新しく発行されたのがA百円券をはじめとするA号券、いわゆる新円である。また新円切替の結果、「日本銀行兌換券」と表記されている紙幣は全て無効となった。

インフレの抑制にある程度成果はあったものの、抑えきることはできなかった。そのため市民が戦前に持っていた現金資産は、日本国債等債券同様にほぼ無価値になった。(Wikipediaより)

政府による国民資産の没収です。

流石に戦前とは時代が異なり、金融資産の没収という暴力装置の発動はあるでしょうか?

しかし、普及した電子マネーの残高は今から10年前の2010年は総額1200億円という資産が日銀の調査で明らかにされています。

https://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2010/data/ron1010a.pdf

日本銀行決済機構局
日本銀行決済機構局

しかし、当時1400億円と言われた電子マネー決済の市場規模は、今や128兆円と言われていますから、単純計算で100倍。従って残高も100兆円を超えている事が想像されます。

こんなニュースがありました。

店独自の電子マネー4万円分保有の客は激怒…スーパーが突如“一斉閉店” 菊地弁護士「客への返金はハードル高い」(関西テレビ) - Yahoo!ニュース
利用客: 「私は怒ってるよ!ほんまにええかげんにしろ!って、弱い者いじめよ!」  激怒の矛先は、京都と大阪で4店舗を展開するスーパー『ツジトミ』。10月1日、事前の予告なく突如一斉に閉店してしまっ

京都と大阪で営業していたスーパーが突然閉店、お店独自に使用していた電子マネーが使えなくなると同時に、入金していた顧客の電子マネーの返金は法律上難しい事を専門家が指摘しています。

「お客さんがチャージしたお金を取り戻すには高いハードルがあります。まず会社の全財産を管理している破産管財人は、建物や備品などを全部売ってお金に換えます。それでたまったお金を債権者に分配するんですが、そこには順番がありまして、優先度の高いものから分配されていきます。

 例えば税金とか、従業員の方の未払い給料とかですね。そういう優先順位の高い方々に払った残りを、チャージ金の残高があるというような方々を含めて一般の債権者たちに分配するということになります」(菊池弁護士)

顧客がスーパーの電子マネーにチャージしていた総額は明らかにされていませんが、これらは債権者に分配されて尚、残高があれば顧客に返金される可能性はあります。しかし、その可能性は低いでしょう。

PayPayをはじめとする電子マネーは複数ありますが、ある日突然に破綻したり、システム障害でデータがダウンした時、チャージ金額が返金される可能性は低いと考えます。

ひょっとすると令和版の預金封鎖は、電子マネーの没収という形で行われるのではないかと想像する房主ですが、果たしていかに…

占的「電子マネーは破綻するか?」

枕が長くなってしまったので…五行易での検証は明日😅

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 10月19日予報

方位予報図

予報詳報

北🌂

小凶方位(傷門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は子孫、九星は三碧木星が同会し、財布の紐も理性もゆるみがちです。お買い物は衝動買い、ギャンブルものめりこんで損失を重ねます。物欲先行で散財しそうな注意方位です。

交際運…やや凶。舌禍衝突の暗示。余計な一言を添えてしまったり、相手の言動に過剰な反応を示してしまいそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。部下の勇み足、甘い見通しがネックに在りそうです。交渉事、結果を急ぐあまり安易な妥協や条件の引き下げをしやすいです。後々問題となりますので、独断は避け上司の決裁、コミュニケーションを密に。勝負事、攻め急いで守備に綻びができそうです。攻守のバランスを心掛けましょう。

健康…精神的に躁鬱が激しくなります。パニック障害、ヒステリーなど

北東🌤

吉方位(生門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は寅が妻財を帯びます。お買い得情報を耳にしたり、思わぬセールなどに遭遇しそう。ただし方位地支は空亡するので、お目当ての物は見つからないかもしれません。ギャンブルは情報誌の予想や判断が的中しそうです。

交際運…吉。お悩み相談に吉。金銭に関わることや人間関係等の悩み、特に親や年長者、先輩といった存在が助言、援助を申し出てくれそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉。困難な取引相手や、大きなプロジェクト、何か行き詰まるようなことは上司や先輩に相談するとよいでしょう。大いに力になってくれる好方位です。交渉事、課題となっていた議題や問題点がお互いの議論の中で解決しそうです。交渉の山を超えそうです。勝負事、堅い守りが勝敗のカギ。相手のミスを誘ってからのカウンターが有効でしょう。

健康…大きく崩れることは無いでしょう

東☁

吉凶半々方位(休門・五黄殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支は妻財を帯び空亡します。良くも悪くも出入りが激しいので、できるだけ財布のひもは固く…を心掛けましょう。ギャンブルは勝ったり負けたりでトータル的には収支がイーブンに落ち着きそう。

交際運…やや凶。舌禍衝突の暗示。言った言わないの相互の誤解、通信障害やメールの不達などをきっかけに揉めそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。業務上の判断ミス、報告ミス、処理済と思っていた案件がまだ済んでいない等思い違いが多い方位です。交渉事、早合点して勇足を踏みます。相手の話や主張には冷静に耳を傾けましょう。勝負事、攻め急ぐとミスを生じます。急がずじっくりチャンスを待ちましょう。

健康…食あたり、急な腹痛、腹下し、突発的な悪寒、発熱等

南東⛅

小吉方位(開門休囚) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや吉。方位地支の巳(火)が官鬼を帯びて日併します。九星は六白金星が巡りギャンブル運は好調ですが、六白金星が定位対冲の為、官の働きは裏目に作用することがあります。不用意に大金をかけると大損することがあります。お買い物は氣ばかりが大きくなり、無駄遣いに要注意。

交際運…やや吉。お悩み相談、解決に良い方位です。年長者や先輩などから重要なヒントを得られそう。公的な機関が主催する相談会やイベントに参加することも大いに吉です。

仕事、交渉、勝負運…やや吉。難しい取引先、大きなプロジェクトには上司を巻き込むと成果が上がります。交渉事、結論を出す前に見落としている問題や、契約書類に不備が無いかチェックしましょう。急がず身上に勧めるが吉。勝負事、相手の奇策を心配してあくせくするより、悠然と構えましょう。相手に先手をとらせるが吉。

健康…片頭痛、めまい、高血圧、のぼせ

南🌂

小凶方位(驚門休囚・咸池・天道・天徳・月徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。方位地支は妻財を帯び空亡します。良くも悪くも出入りが激しいので、できるだけ財布のひもは固く…を心掛けましょう。ギャンブルは勝ったり負けたりでトータル的には収支がイーブンに落ち着きそう。

交際運…やや凶。舌禍衝突の暗示。言った言わないの相互の誤解、通信障害やメールの不達などをきっかけに揉めそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。業務上の判断ミス、報告ミス、処理済と思っていた案件がまだ済んでいない等思い違いが多い方位です。交渉事、早合点して勇足を踏みます。相手の話や主張には冷静に耳を傾けましょう。勝負事、攻め急ぐとミスを生じます。急がずじっくりチャンスを待ちましょう。

健康…胃炎、消化器系の炎症、胃もたれ

南西☂️

凶方位(死門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。貴重品の盗難や紛失にご注意ください。お買い物は言葉巧みな宣伝トーク、キャッチコピーに乗せられやすく、不用意な散財多い。ギャンブルは回数をさ兼ねるたびに損失が拡大します。手を出さないように。

交際運…凶。意見が合わずすれ違います。待ち合わせの場所や時間を間違えたり、会話では相互の誤解が多く衝突する場面がありそうです。

仕事、交渉、勝負運…凶。トラブルに巻き込まれたり、発生したトラブルで同僚から非難されたり、上司の信用を失いそうです。交渉事、相手の態度や返答に信用が持てません。契約書、契約内容に不備や漏れが無いか再度チェック、結論を急がず持ち帰って精査するが吉。勝負事、相手の攻撃に浮足立ってチームワークが乱れます。攻守とも相手に圧倒されていいところがありません。

健康…喉を傷めやすい、胃腸炎や胃もたれ、喉を傷めたり、風邪をひきやすいです

西☁

吉凶半々方位(景門旺相・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉凶半々。貴重品の紛失や忘れ物の注意しましょう。お買いもの、九星は九紫火星が巡って氣ばかりが大きくなり、呼吸品やブランド品に目移りします。散財しないように冷静に、財布のひもは固く。ギャンブル、直感冴えるも熱くなりやすい。上限、引き際など基準を設けてから臨みましょう。

交際運…やや凶。感情的になりやすく舌禍衝突の暗示。火性が強く些細なことで炎上します。カップルは特に凶。

仕事、交渉、勝負運…やや吉。同僚が見落としていたミスに氣づいたり、良いアイデアが思い浮かぶなど頭脳明晰です。交渉事、主導権を握ることができそうですが、独り相撲にならないよう、自制しながら進めましょう。勝負事、熱くなりやすいです。攻撃も防御もバランスよく冷静にを心がけて

健康…口内や口周りの火傷、口内炎、歯痛、歯槽膿漏など

北西☂️

凶方位(杜門・日破同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。貴重品の忘れ物、落とし物が多い方位です。手回り品は肌身離さず。お買い物、物欲が先行して衝動買い多い、ギャンブルも勝ちに欲をかいてのめり込みそうです。

交際運…凶。舌禍衝突の暗示。言った言わないの相互の誤解、通信障害やメールの不達などをきっかけに揉めそうです。

仕事、交渉、勝負運…やや凶。部下が足を引っ張ったり、上司と意見が対立しそうです。交渉事、契約内容について再度確認を。見落としている案件がありそうです。勝負事、相手を甘く見て手痛い反撃をもらいそうです。

健康…手足の捻挫、肩こりや腰痛

 

凶方位への処方箋

警戒方位…南西☂️、北西☂️

吉方位が東側に集中して、効果的な方位除けが難しい一日です。北東🌤の吉方位をうまく利用しましょう。驚報に出かける前に北東の吉運氣を取り入れて、吉刻を利用して移動する卦、凶方位での幼児は手短に済ませ、吉方位で運氣回復を図るとよいでしょう。

 

注意方位…北🌂

効果的な方位除けが難しいので吉刻を利用して移動してください。用事を済ませたら、北東の吉運氣を取り入れましょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

19日注意本命星は、八白土星、九紫火星です。(お出かけの有無に関わらず凶事発生しやすい一日となります)

八白土星…本命星は乾宮(金)に泄氣します。日辰が乾宮(金)を剋し、日破が重なる衰運日です。人間関係のトラブル、金銭に関わる盗難などのトラブルにご注意ください。悪い知らせが舞い込んで辛労、ストレスを感じることがありそうです。

 

九紫火星…本命星は兌宮(金)剋す殺氣。兌宮(金)は日辰から剋を受け、暗剣殺が重なる為衰運日です。感情的になりやすく、相手の言動や行動に過剰な反応を示しそうです。ストレスから異を傷めたり、行動が大雑把になって思わぬケガをしそうです。

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、丑刻、辰刻、戌亥刻です。利用でいる時間帯は限られそうです。

氣學・日盤及び時盤では、辰刻の北西に凶煞重なります。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

それでは19日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました