易経繋辞伝

易経繋辞伝 易経繋辞伝

繋辞伝は、上下に分かれ易経の成り立ちを孔子が分析、解説したものと言われています。易経その物が抽象的、断片的な言葉で綴られていますが、これを運命学的な見地と既存の解説を合わせ考察を深め、解釈を試みてみます。

※過去記事を再編集、加筆修正いたしました。

易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く㉔

繋辞上伝 第9章第2節
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く㉓

易経易事情殿 第9章第1節
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く22

易経「繋辞上伝」を読み解く 第8章第11節
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く21

易経「繋辞上伝」を読み解く21 戸(こ)庭(てい)を出(い)でず。咎无し。子曰く、亂の生ずる所は、則ち言語以て階と爲す。君(きみ)、密ならざれば則ち臣を失ふ。臣、密ならざれば則ち身を失ふ。機(き)事(じ)、密ならざれば則ち害成る。是...
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く20

易経「繋辞上伝」を読み解く 第8章第6節
方位予報

易経「繋辞上伝」を読み解く⑲

易経「繋辞上伝」を読み解く 第8章第6節
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く⑱ 

易経「繋辞上伝」を読み解く 第8章第5節
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く17

易経繋辞上伝 第8章第4節 を読み解く
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く16

易経繋辞上伝 第8章第4節 を読み解く
易経繋辞伝

易経「繋辞上伝」を読み解く⑮ 

易経繋辞上伝 第8章第3節 を読み解く 
タイトルとURLをコピーしました