本当に地球は丸いのか? 易照の方位予報 7月8日予報

方位予報
Pocket

本当に地球は丸いのか?

「地球は青かった」
「神はいなかった」
「さあ行こう(パイェーハリ)」 (ユーリ・ガガーリン)

人類初の有人宇宙飛行を果たしたユーリ・ガガーリンはこのような言葉を残しています。

彼がボストーク号に搭乗し、眼下に見た地球の姿はどのようなものであったのでしょうか?

ここで注目すべきは「地球は青かった」というガガーリンの言葉で、彼は「丸かった」とは残していない。

地球は「丸い」のは常識だから敢えて口にするまでもなかったのかもしれません。

”やらせ”だった「アポロ計画」

実はこのガガーリンに対抗すべく、アメリカが国家の威信をかけて計画した「アポロ計画」は、ニール・アームストロング艦長他、人類初の月面着陸、月面歩行を行ったということになっていますが、これらを伝える映像は、ハリウッドの気鋭の映画監督であったスタンリー・キューブリックがスタジオで撮影したということが暴露されています。

ガガーリンのロケット打ち上げ成功は、一方でロシアが弾道ミサイル発射の技術を持っていることの証明でした。

国連が北朝鮮のミサイル発射実験と人工衛星打ち上げ両方を非難し、あるいは安保理で規制するのは、ロケット=弾道ミサイルであるからです。

https://twitter.com/akagamisp/status/1675701860114771969?s=20

北朝鮮は宇宙ロケットを用いて人工衛星を打ち上げて軌道に乗せることに成功しました。これは長距離弾道ミサイル技術を用いているため、北朝鮮に核実験とミサイル発射を禁じた国連安保理決議違反となり、各国が非難を行っています。

従って、ロシアの打ち上げ成功の報に対し、未だロケット打ち上げの技術を有していないアメリカは、早急に有人ロケットを打ち上げロシアをけん制し、且つロシアよりも世界の目を惹く成果を上げなければならなかったことが当時のニクソン政権の高官たちの発言として語られています。

当時のニクソン政権の高官たちとは…国家安全保障担当補佐官を務めていたヘンリー・キッシンジャー

ヘンリー・キッシンジャー

大統領補佐官・ドナルド・ラムズフェルド

血塗られたアメリカの現代史をそのまま体現するような面々が政権に加わっており、動画内ではラムズフェルドが懇意にしていたキューブリックに、アームストロング等の月面歩行の様子の撮影を依頼したことを自らの口で明らかにしています。

そしてアームストロング艦長と月に降り立ったとされる宇宙飛行士のパズ・オルドリン氏は、TV番組の子どもの質問に「私たちは月に行っていない」という衝撃的な発言をします。

女の子「(アポロ計画以降)なぜ、こんなに長い間、誰も月に行かないのですか?」

オルドリン氏「それはあなたの疑問というより、私の疑問なのです。

その理由を知りたいです。しかし私は知っているのかもしれません。

…… 何しろ、私たちはそこ(月)に行かなかったのですから。

それが起きていたことなのです」

オルドリン氏は、純真な子どもの質問の前に嘘はつけなかったのでしょうか?

そして、人類で初めて地球の姿を見たであろうガガーリンもまた、宇宙飛行という偉業を達成した後、わずか7年後に飛行訓練中に搭乗機が墜落、34歳という若さでこの世を去っています。

ガガーリンが見た地球の姿とは?

彼の残したもう一つの言葉。

「神はいなかった」

キリスト教的価値観を有しない房主からは、なかなか天上に神が存在するという実感がわかないのですが、此の謎めいたガガーリンの言葉、実は眼下に広がる地球の姿とは、それまで人類が想像していた姿とは全く異なる姿が眼下に広がっていたのではないか?

そして「地球は青かった」という発言も、正しくは

「Небо очень и очень темное , а Земля голубоватая . 」

「空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた」

ガガーリンの見ていた地球は、宇宙に輝く星も、月もない真っ暗な虚無の中にほの暗く青みがかって浮かぶ地球の姿。

果たしてガガーリンの見た地球とは本当に我々が日常イメージする丸い球体であったのか?

科学者は、地球は丸物体がく遠方の物体が見えなくなるのは水平線(地平線)の下に沈むからだと説明しますが、この画像では、ある一定の距離がA地点とB地点の間に生じると、お互いの存在を視認できなくなることが証明されています。

地球が球体であることの証拠として航路や飛行機の航空路として用いられる「大圏コース」

地図上で直線に進むよりも弧を描くように進む方が球体である地球の外縁に沿って飛行、或いは航行するので最短距離で目的地に着くという論理です。

しかし、飛行訓練を行うパイロットたちが用いるのは、地球を球体としてとらえたナビゲーションではなく、平面模型を使って訓練するという矛盾した訓練方法が明らかにされています。

我々が見慣れた地図は上が「北」と認識されています。

コンパスは常に北を指すということは、そのコンパスに従って東や西に進路を獲れば、必然的にその航路は孤を描くことになります。

我々が北と認識しているものは、地球の自転軸で、平面に例えるならば円の中心です。つまり大圏コースと教えられているコースは、地球の自転軸を中心に捉えた時の同心円状のコースであるが、実際に飛行機に搭乗すればパイロット以外どのような飛行ルートをたどっているかは、搭乗客には全くわかりません。

そして、ガガーリンを始め上空から地球の全体像を見た人はいない。

ガガーリンを乗せたロケットは地表から322キロ上空を旋回したといわれています。

(アポロ計画のアームストロング艦長らは月に行っていないということが前提ならば)国際宇宙ステーションも地上400kmの位置を周回するので、正確に地球の全体像を見たのはガガーリンを始め誰もいないということになります。

「神はいなかった」というガガーリンの発言にはこんな逸話が残されています。

ガガーリンの宇宙飛行についての知られざる10の事実
 宇宙飛行士第一号は伝説のフレーズ「パイェーハリ」をどこから取ってきたのか。銃で誰から身を守るはずだったのか。宇宙で神に出会ったのか。

宇宙飛行から2年後にクレムリンで行われたパーティーで、ニキータ・フルシチョフはガガーリンを脇に連れて行き、神を見たか否か尋ねた。ガガーリンは冗談で「見ました」と答えた。これに対しソ連の指導者は「このことは誰にも言わないように」と言った。しばらくして総主教アレクシイ1世がガガーリンに歩み寄り、同じ質問をした。ロシア正教会のトップに冗談を言うのが憚られたガガーリンは「いいえ、残念ながら見ませんでした」と答えた。アレクシイは「ユーラ、このことは誰にも言わないように」と言った。

ガガーリンに質問したフルシチョフ書記長とアレクシイ大主教の発する「神」とは「地球の本当の姿」ではなかったか?そして、それ封印するために、ガガーリンはその命とともに真実が封印されてしまったのではないか?

占的「地球は球体ではなく、平面なのか?」

立卦及び卦象

本卦「天地否」、之卦に「沢山咸」を得ました。

本卦は閉塞、地球は球体とするには説明できない事象は多々ありますが、或る種「フラットアース(地球平面説)」という概念はオカルト扱いです。

之卦は感応、つまり見聞きする事よりも感じることを重んじる卦で、日常的に見る地球の姿は、だれがいつ何処で撮ったのか真偽不明です。

そもそも人類は月にすら到達していないのですから。

従って、真実の地球の姿は自身の心で想像するしかない。

用神は地球=大地、我が家と解釈すれば父母です。

父母は初爻と上爻に両現しました。

世爻が我々とすると、合の関係となる上爻の戌(土)が地球球体説。一方で初爻は平面説です。

上爻は発動、退神に化しています。つまり、球体であるというには説明できない事象が次々と指摘されている。あるいは応爻を月とすれば、玄武には隠ぺい、秘密の象意が有を り上爻は空亡かつ退神に化すので人類は月に行っていないという情報としても読み解けます。アポロ計画はやらせ、アームストロング艦長らの月面歩行は、スタジオでキューブリック監督が撮影したものである。

初爻は父母を帯びる日辰から冲を受けて暗動。今、地球は平面尚のではないか?という説を立証する証拠が次々に明らかになってきています。

五爻の兄弟の申(金)がガガーリン。上爻を空、初爻を地球とすれば、地上322㎞の上空を飛行した宇宙飛行士です。ただし日辰に対し墓運で既に故人。

上爻の玄武の色は黒、初爻の青龍は青を象徴します。つまり易の卦は、ガガーリンの見た「空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた」という言葉を見事に易の卦で再現しています。

もし、仮に地球はこのような形であったとして、画像の赤い円のようにガガーリンのボストーク1号、あるいは国際宇宙ステーションが飛行しているならば、確かに表面的には地球は丸く球体上に見える。

しかし、太陽はおろか、月にも人類は到達していない事を考えると、月から見た地球の姿は、誰かがCGで作り上げたフィクションてあると考えられます

上爻が未に化す退神、初爻も未で、世爻との関係は亥卯未(木局三合)の墓爻にあたります。

つまり、人類が生活する地球とは、球体ではなく限りなく果てに広がる平面である…という結論に帰納するわけです。

”八紘一宇”の真の意味とは?

”八紘一宇”とは、大東亜戦争の正当化のスローガンとして利用された経緯があり、甚だイメージが悪い言葉です。

〘名〙 (「宇」は家のこと) 地の果てまでを一つの家のように統一して支配すること。「日本書紀‐神武即位前己未年三月」の「兼二六合一以開レ都、掩二八紘一而為レ宇」に基づく

しかし、その真意は宇宙は広大無辺ではなく、実は広大無辺に広がっているのはむしろ地球と我々が定義する世界で、その世界の上空を、半ばドーム状の宇宙が世界を覆う屋根のように広がっている世界観をあらわした言葉ではないのか?

本卦は上卦の乾(天)と内卦の坤(地)が交わらない閉塞の卦、つまり地球と宇宙は相対する概念です。

之卦においてはその乾(天)が陰爻(- -)に包まれてる。つまり坤(地)のなかに乾(天)が内包している象であり、将にフラットアースの世界観を象徴しています。

「五行易」講座開設のお知らせ
「五行易」入門講座開設のお知らせです
初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 7月8日予報

方位予報図

予報詳報

北…🌤

吉方位(生門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は子孫を帯び二黒土星が同会します。金運は好調。お買い物、掘り出し物、お買い得品が多い好方位。探していた物、目的の物は予想よりも低価格で手に入りそう。ギャンブルは穴狙いよりも、手堅い本命勝負で勝利を重ねそう。

交際運…飲食に吉。悩みごとの相談にも良いでしょう。交友知人が助けになってくれそうです。カップルはお洒落なカフェでのトークタイムが楽しいでしょう。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、努力が開花しそう。部下の好アシストなどの手助けもあり成果を上げそうです。交渉事、プレゼンや提示条件に相手も好評価。歩み寄りを見せてまとまりそうです。勝負事、奇襲や作戦に頼ることなく、正攻法で手堅く臨みましょう。

健康面でも大きな崩れはなさそうです

 

北東…🌤

吉方位(休門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は父母と妻財を帯び九紫火星が同会します。九紫火星同会で直感が冴えギャンブルに強いです。連戦連勝で一儲けできそうです。お買い物、迷ったら店員の勧めに従うと吉。ブランド品、高級品を扱うショップで、お得なセールが開催されていそうです。

交際運…お悩み事の相談に吉。年長者、先輩などに相談すると解消に向かいそうです。九星は九紫火星が巡るので、目にした本のタイトルやすれ違った人の装いなどから閃き、ヒントを得そうです。カップルは休門方位、スケジュールを詰め込みすぎず、ゆったりとした時間を過ごすとよいでしょう。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、上司が頼りになります。困ったこと、手に余る難題は上司に相談したり巻き込んで事を進めるとよいでしょう。交渉事、相手の態度は固くても、熱心な説得やプレゼンで打開の道は開けてきます。但し休門方位で議論となるような展開は不可。勝負事、作戦や奇襲が奏功。相手のミスを誘えて流れをぐっと引き寄せます

健康面、熱中症に注意しましょう

 

東…☀

大吉方位(開門旺相・天道・天徳・月徳)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は妻財を帯び四緑木星が同会します。金運は吉。お友達、家族と連れ添ってのショッピングに最適です。迷ったら交友知人の勧めに従うと吉。お得な情報が得られたり、自分が気付かなかった長所、利点を指摘してくれそうです。ギャンブルは、自身の勘よりも情報誌の予想が的中しそう。

交際運…吉星青龍が同会するので、交友知人との会食、お茶で運氣は大幅に回復します。九星は四緑木星巡るので、カップルは会話も弾みきずなが深まりそうです。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、部下やスタッフが活躍しそう。自分一人で行うよりも、チームワーク、誰かに任せてしまう方が良い結果が得られやすいです。交渉事、相手も前向き、終始和やかで順調にまとまりそう。勝負事、相手に先手を取らせるとミスを誘えて有利な展開に持ち込めそうです。

健康面、この方位も大きな崩れはなさそうです

 

南東…🌂

小凶方位(驚門・五黄殺)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は父母と官鬼を帯びる五黄殺方位です。貴重品の紛失や盗難に注意。詐欺めいた投資や儲け話の勧誘も多い方位です。お買い物は悪質なキャッチセールスに注意。言葉巧みに話しかけてくるセールスには警戒を。ギャンブルは、勘が裏目裏目に働いて結果が出せません。

交際運…初めてお出かけするようなところは道に迷ったり、同伴者とはぐれてしまいそう。待ち合わせの時間や場所を間違えたり、遅刻して相手とトラブルになりそうです。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、つまらないミスを犯して上司から叱責を受けたり、クレームに発展しそうです。交渉事、書類上のミス、条件をめぐっての認識の違いが生じて滞りそうです。勝負事、小さなミスを重ねて相手に流れを奪われてしまいそう。

健康面、胃腸のトラブル、感染症の罹患が心配されます

 

南…☂️

凶方位(死門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は官鬼を帯び一白水星が同会します。金運は低迷。一白水星が定位対冲で巡り、ギャンブルは勘が空回り。今一つ調子に乗れません。お買い物は不良品や二流品が多いです。購入前の品質チェック、冷静な判断を心掛けましょう。

交際運…家族でお出かけすると子どもが迷子になったり、同伴者とはぐれたりしそうです。親しい間柄に見え透いた嘘をつかれて傷ついたり、カップルは相手の浮気が発覚しそう。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、勘違いが多いです。成果を急ぐあまり勇み足を履んだり、思い込みが激しく周囲から孤立したり、独断専行してミスを犯しやすいでしょう。交渉事、相手には表に出さない裏の事情がありそうです。安易にまとめず慎重に事を進めた方が良いでしょう。勝負事、相手の奇襲や作戦に悩まされそうです。苦戦します。

健康面ではめまい、耳鳴りや難聴、突発的な腹下しなどに注意

 

南西…🌤

吉方位(景門旺相)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は父母と兄弟を帯び三碧木星が同会します。金運は中吉。交友知人とのお付き合いでの出費がかさみそうです。ただしお買い物は交友知人の伝手でお得な情報が得られたり、お店から特別な割引のサービスの提供がありそうです。ギャンブルは買ったり負けたりで余り手元には残らないでしょう。三碧木星同会で熱くなりやすいので、大金を掛けての大勝負は凶。

交際運…家族、友人と誘い合ってのお出かけは関係、きずなが深まります。坤宮は妻の象意で、夫婦間何かわだかまりある場合はこの方位に出かけると解消に向かうでしょう。九星は三碧木星で心身ともに積極的、前向きになりますがカップルは調子に乗りすぎないように。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、上司や同僚の協力を得やすい方位です。三碧木星同会で心身ともに前向き、高いモチベーションを維持できるでしょう。交渉事、プレゼンや提示条件に相手は高評価、自信をもって望みましょう。勝負事、攻守にメリハリをつけることが大切です。チャンスには果断に大胆に。一方で守勢には慎重に対処しましょう。

健康面では大きな崩れはありませんが、行動が派手になるとケガや飲食では過食の暗示があります

 

西…🌂

小凶方位(杜門・日破)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は兄弟を帯び八白土星が同会します。破財星の兄弟が巡って金運は低迷。貴重品の紛失や忘れ物に注意。お買い物宣伝勧誘に踊らされます。つまらない物に気を惹かれて散財しやすいです。ギャンブルは振るいません。手を出さない方が良いでしょう。

交際運…方位地支は兄弟を帯び日辰から冲を受けるので、交際運金銭をめぐって対立の暗示。友人、知人、親類間での金銭のやり取りは慎重に。カップルは意見や好みが別れて隙間風が吹きそうです。

仕事、交渉、勝負運…仕事では、同僚と意見が対立しそう。誹謗中傷を受けたり、成果を横取りされたりしそうです。交渉事、お互いに譲れない一線にこだわって歩み寄りを見せません。まとまりにくいです。勝負事、難敵です。攻めあぐねたり、味方のミスに足を引っ張られて流れをつかみにくいです

健康面では、アウトドアでの作用、レジャーでは手足のケガ、打ち身。インドアでも段差などに躓いてケガをしそうです

 

北西…🌂

凶方位(傷門・暗剣殺)お出かけした場合の方位事象は…

金運…方位地支は父母と子孫を帯び七赤金星が同会する暗剣殺方位です。金運は凶。宣伝勧誘に乗せられたりキャッチセールスに引っ掛かりやすいです。お買い物、目移り、氣移り多く無駄遣いや散財が多いです。お買い物は目的外にとどめ、ウィンドーショッピングは凶。ギャンブルは負けが先行。取り戻そうと躍起になっても、掛け金だけが吊り上がる悪循環におちいりそう。

交際運…方位地支の戌(土)が父母を帯びるので、コミュニケーション障害、家族間、交友間での言葉のやり取りをめぐって対立が生じやすい。父母が空亡するので通信障害、待ち合わせの時間や場所を間違えるなどにも注意。メールやSNSの誤送信にも注意。

仕事、交渉、勝負運…仕事では上司と対立。つい反抗的な口調となってしまいそうです。信用評価を下げるので、言葉遣いに注意。交渉事、方位地支の父母は空亡し、相手の空約束、口約束に注意。真に受けて後に問題となりそうです。必ず書面などの記録に残る媒体で事を進めましょう。勝負事、奇襲や作戦は相手に看破されていて、停滞反撃を受けそうです。

健康面、食あたり、特に冷たい飲み物の摂りすぎに注意

 

凶方位への処方箋

警戒方位…南☂️

注意方位…南東🌂、西🌂、北西🌂

南☂️、南東🌂には南西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が東☀となるように調整して方位除けを行いましょう。

西☂️、北西☂️には南西🌤に方位除けが可能です。吉方位に移動後、現地への移動が北🌤となるように調整して方位除けを行いましょう。

 

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-60.png

8日注意本命星は、三碧木星、六白金星、九紫火星です。(お出かけの有無に関わらず、凶事発生しやすい一日となります)

三碧木星…本命星は坤宮を剋す殺氣を帯びます。宮は日辰から剋を受けるので運氣低迷の衰運日。コミュニケーショントラブル注意。軽率な言動で、特に上下の人間関係において信頼信用を失ったりしそうです。

六白金星…本命星は中宮で八方ふさがり。日辰の刻も重なって、やることなす事裏目に働いたり、思い通りに進まない凶運日です。周囲に八つ当たりをするとさらに運氣を下げるので、こまめに気分の転換を。

九紫火星…本命星は艮宮(土)に泄氣。宮が日辰から剋を受け、運氣低迷の注意日です。周囲の人間関係に振り回されそうです。仕事では上司の雑用で忙殺されたり、思わぬクレームに巻き込まれそう。プライベートでは、家族、交友知人と感情的な対立で喧嘩となりそうです。

「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します
九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、午未刻、酉刻(大吉)です。

凶方位へのお出かけは昼食後の午後が良いでしょう。

 

氣學・日盤及び時盤では、午刻の西が凶煞重なる注意方位です。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

 

 

 

それでは8日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年も、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
2年以内に「五行易」ないし運命學に関する本「開運のヒント、幸運のピント(仮題)」を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました