相次ぐ南米の政変にアメリカは関与しているのか? 易照の方位予報 12月11日予報

方位予報
Pocket

相次ぐ南米の政変にアメリカは関与しているのか?

南米で政情不安が続いています。

ブラジルでは、選出された大統領をめぐって選挙の不正が指摘され、大規模な市民のデモ活動が繰り広げられているようです。

敗北したボルソナロ大統領支持者 4日連続で抗議活動 ブラジル | NHK
【NHK】先月、大統領選挙の決選投票が行われたブラジルでは、敗北したボルソナロ大統領の支持者による抗議活動が4日間にわたって続き、…

同じくペルーでも、議会が大統領罷免決議を可決。現職大統領が罷免、副大統領が昇格する事変が発生しています。

ページはなくなりました - MSN

あいつぐ南米の政情不安。南米はアメリカの裏庭と言われていて、反米的な政権が樹立されるたびに、軍のクーデターや反政府運動が激化したり、指導者が失脚するなど政治が安定しません。

ベネズエラの故チャベス大統領も若くしてガンにかかり逝去していますが、一説では放射性物質によりガンを誘発され、半ば暗殺に近い形で命を落としたとも言われています。

チャベスの暗殺、CIAとDEAは痕跡を消している Neil Nikandrov 翻訳:青山貞一(東京都市大学名誉教授)
チャベスが患っていた癌は異常に攻撃的で疑わしいものであり、日に日にチャベスが殺害された可能性を示す証拠が増えている。

 2011年5月にチャベス氏の体で最初の兆候が検出された。6月、キューバのハバナの専門センターで2回の手術を受けた。キューバの外科医が悪性腫瘍を特定して切除したが、あらゆる予防措置にもかかわらず、不吉なほど持続的に転移した。さらに手術が必要になった。体力に溢れ、スポーツが好きだった彼は、2013年3月5日、58歳の若さでこの世を去った。

ブラジルの大統領選挙も、前回のアメリカ大統領選挙で導入され、大規模な選挙不正が疑われた「郵便投票」が導入されており、前職であったボルソナロ大統領の支持者が真相解明と、選挙の不正を訴えて大規模な抗議行動を起こしているようです。

そしてCIAは、前職大統領に選挙不正に関わる疑念を持つことをやめるように促した(圧力をかけた)ことが証言により明らかになっています。

事実であるならば、立派な主権侵害であるのですが、果たして南米の政変にCIAの関与、アメリカの関与はあったのでしょうか?

占的「南米の政変にアメリカは関与しているのか?」

立卦及び卦象

本卦「山天大畜」之卦「風水渙」を得ました。

本卦はアメリカに支配され忍従を強いられる南米の市民。之卦はブラジルの大規模な抗議集会のように、アメリカのくびきから解放を意味するのでしょうか?

用神は「諜報活動」ですから、官鬼が妥当でしょう。

二爻と上爻に両現です。

時系列的に易は下の初爻から上に物事が進んでいきますから、二爻がブラジルの大統領選挙をめぐる不正、あるいはCIAの選挙介入の疑惑。

上爻が今回のペルーの政変でしょう。

用神は日辰の絶運の上日辰方冲を受けます。ただし月建より生を受ける上に、月併して日辰から生を受ける原神が発動してこれを支えるので、日辰からの冲を受けることで「暗動」します。

暗動は文字通り暗く動くですから、背後にCIAの暗躍があったことがうかがえます。

事象的にも二爻をブラジルと見立てれば、付帯する勾陳は「膨らみ」の象意。南米の大国ブラジルを想起させ、伏神する父母は前職のボルソナロ大統領でしょう。

三爻の兄弟の辰が発動、二爻下の父母の午(火)と同じ午(火)を化出。前職大統領支持者が大規模な抗議活動を行っています。なぜなら、伏神する子孫は官鬼を剋す忌神であり、同時に官鬼の寅(木)と爻冲する申を帯びているからです。

官鬼の暗動がなぜCIAの暗躍と結び付けられるのか?

それは足下の初爻が原神となり、官鬼の寅(木)を化出しているからです。付帯する朱雀は鳳ですから、アメリカの国鳥である白頭鷲を想起させます。

上爻は国家元首の爻。ここに官鬼を帯びるはペルーの政変で、やはり足下の五爻の原神が父母の巳(火)を化出。大統領の首を挿げ替える動きを示しています。原神は初爻と同じ子(水)ですから、同一の存在とみなします。

占断

相次ぐ南米の政変や政情不安に、アメリカ(CIA)は関与している。

もちろんこれは南米に限らず、我が国においても同様でしょう。それは、今騒がれている統一教会の問題で、この設立にCIAが関与していたことは史料等でも明らかで、その統一教会が政権与党に深くかかわっていたのですから、半ば自民党政治はCIAのコントロール下にあったということは、容易に想像できます。

初めての方は“方位予報”閲覧前にご確認ください
サイトでご紹介する日盤の利用法、判断法を解説します。

易照の方位予報 12月11日予報

方位予報図

予報詳報

北🌤

吉方位(生門旺相)お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は妻財を帯び四緑木星と同会するのでまずまずな方位です。お買い物はお買い得品やお得なセールに遭遇しそうです。ギャンブルも好調ですがのめり込みやすいので注意。

交際運…吉。飲食はさらに吉。他愛もない話から、相談事に至るまで有意義な時間を過ごせるでしょう。カップルはお互いの信頼感が深まる好方位です。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、日ごろの努力を評価されそうです。課題やネックとなっていた懸案事項が解消され、一区切りつきそうです。交渉事、こちらのプレゼンの条件に、相手は好反応を示し歩み寄りが見られそうです。勝負事、事前に立てた作戦にこだわることなく、相手の対応に応じて臨機応変に対応することで主導権を握ることができそうです。

健康…大きく崩れることはありませんが。暴飲暴食に注意。

北東🌂

小凶方位(傷門・暗剣殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は兄弟と官鬼が同会し二黒土星が同会する暗剣殺方位です。交友筋からの金銭に関わる勧誘に警戒しましょう。貴重品の盗難や紛失に注意。ギャンブルに強い傷門ですが、回数を重ねるとのめりこんで掛け金も大きくなりがちです。引き際を決めてから臨むとよいでしょう。お買い物は理性より物欲が先行して、よく確認しないままに二流品や不良品を衝動買いしてしまいそうです。

交際運…凶。意見や会話がかみ合わず、すれ違うことが多いでしょう。お互いに相手の言葉に疑念を抱いたり、誤解して対立する場面がありそうです。

仕事、交渉、勝負運…凶。同僚から難問題を持ち込まれたり、クレームが発生したりして、本業に手中出来ません。交渉事、ライバルの干渉や条件の提示に相手が翻意しそう。条件に隔たり大きくまとまりません。勝負事、難敵遭遇。攻め手を欠いて苦戦するでしょう。。

健康…ぼんやりして転倒したり、しりもちをついて手足を怪我しそうです。

東☂️

凶方位(杜門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支官鬼が巡るので、貴重品の盗難にご注意ください。お買い物では、悪質なキャッチセールスに注意。店員やセールス陰のおだてや宣伝にのせられて、分不相応なブランド品や高級品を衝動買いしそうです。ギャンブルは勘が裏目裏目に働き負けを重ねそう。

交際運…凶。相手の話を聞いていなかったり、氣の無い返事から相手の不信を買ってトラブル生じやすいです。心にもない言葉で相手を傷つけたり、考えるより先に言葉が飛び出してトラブルや口論に発展そうです。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、集中力を欠いて空回り。ミスも多く諸事滞りそうです。交渉事、相手の煮え切らない態度に苛立ちを覚える場面がありそうです。但し、相手の歩み寄りには何か裏がありそうで、拙速な結論を出すには少々危険。勝負事、集中力を欠き攻守とも精彩を欠きます。苦戦するでしょう

健康…精神的に不安定です。ヒステリー、精神躁鬱激しい、パニック障害など

南東☁

吉凶半々方位(景門旺相・日破同会・天道・天徳) お出かけした場合の方位事象…

金運…やや凶。方位地支は兄弟と父母を帯び七赤金星が同会します。お付き合いの出費が増たり、交友筋からの儲け話の勧誘がありそうです。お買い物は勧誘やキャッチコピーに心を動かされ衝動買いが多いでしょう。ギャンブル運小金を稼ぐもののかえって欲をかいて深みにはまりそうです。手を出さない方が無難です。

交際運…吉凶半々。コミュニケ―ショントラブルに注意。通信障害や、メールの不達、誤送信。SNSの発信に相手の反応が無くイライラする場面がありそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉凶半々。仕事では、上司や同僚と意見が食い違って対立する場面がありそうです。交渉事、勢いに任せてのリップサービスに要注意。後々大問題となりそうです。勝負事、奇襲や作戦が相手に看破され立場が逆転しそうです。

健康…ストレスを抱えやすく、暴飲暴食に走りやすいです

南☂️

凶方位(死門旺相)お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は父母を帯び、九星は三碧木星が同会します。気分も財布のひももゆるみがち。お買い物、見た目が派手な高級品、ブランド品に心が動き、気が付くと分不相応な高級品に手を出してしまいそう。ギャンブルは回数を重ねるとのめりこんで、掛け金も大きくなるでしょう。

交際運…凶。舌禍対立の暗示。お互いに言葉が過ぎて、過剰に反応してしまいそうです。感情的になりやすく、相手の言葉に過剰に反応したり、些細のことで傷ついたりします。カップルは特に凶。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では過失により上司から叱責を受けたり、意見や方向性をめぐって上司や先輩と対立しそうです。交渉事、交渉の場で調子に乗って余計なことを口にしたり、提案してしまいそう。勝負事、攻め急いで決め手を欠いたり、相手の奇襲や作戦に翻弄されて、チームワークが乱れそうです。

健康…精神的に不安定です。ヒステリーを起こしたりパニック障害に陥ることがありそうです。喉の炎症、喘息の発作、過呼吸等

南西☂️

凶方位(驚門旺相・五黄殺同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…凶。方位地支は未が兄弟、申は子孫を帯びる五黄殺方位です。交友筋からの儲け話や投資への勧誘に要注意。お買い物は、交友筋の勧めや耳触りの良い宣伝文句につられ衝動買いしそうな方位。価格を確認せず購入して、予想外の請求に驚くこともありそうです。ギャンブルは勝ったり負けたりですが、回数を重ねると負けが先行します。引き際を見極めましょう。

交際運…凶。信頼していた相手に嘘をつかれたり、裏切られる場面がありそうです。特に金銭に関わる話は、話半分に聞かないと危険です。

仕事、交渉、勝負運…凶。仕事では、部下や同僚の過失の後始末に追われたり、見通しが甘く予想外の事態が続出して、対応に追われそうです。交渉事、書類や契約内容の見落としがありそうです。よく確認しましょう。勝負事、攻守ともに単調で相手に動きを看破されます。隙をつかれて苦戦しそうです。

健康…消化不良、胃もたれ、発熱を伴う腹痛や胃炎

西🌤

吉方位(開門旺相) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は子孫を帯び日辰から生を受けます。ギャンブル運が好調です。想わぬ大穴を引き当て、臨時収入も期待できます。お買い物は交友筋の伝手で、特別価格や特別なサービスを受けたり、限定品を入手できたりしそうです。

交際運…吉。飲食を伴うとさらに吉。お悩みや問題ごとの相談に吉。相談相手から良いアイデアや、具体的な助言助力を得られそうです。

仕事、交渉、勝負運…吉。部下の好アシストや活躍で、大きな成果を上げられそうな好方位です。交渉事、熱心な篤実で誠意ある説明や説得が相手の心を動かして、成約に向けて動き出しそうです。勝負事、相手の奇襲や作戦を事前に察知、逆手にとって主導権を握ることができそうです。

健康…大きく崩れることはありません。

北西☀

大吉方位(休門旺相・太陰同会) お出かけした場合の方位事象…

金運…吉。方位地支は妻財と日併する兄弟を帯び、九紫火星が同会します。お買い物では、少し背伸びをしてワンランク上の高級品にお買い得品や、お得なセールに出逢えそう。交友筋の伝手で割引価格で購入できたり、入手困難な限定品を手にすることができそうです。ギャンブルは思わぬ幸運で一山当てますが、欲に火が付くとやめられなくなります。掛け金はほどほどに楽しみましょう。

交際運…吉。飲食は特に吉。会話も弾み関係が深まります。カップルも吉で会話もかみ合い楽しいひと時を過ごせるますが、熱を帯びやすくあらぬ関係発展しないよう自制しましょう。

仕事、交渉、勝負運…吉。仕事では、同僚の協力、好アシストを得て成果を上げられたり、仕事上の良いアイデアが浮かびはかどりそうです。交渉事、提案や条件が相手の琴線に触れて、歩み寄りを得られそう。成約に向けて大きく前進しそうです。勝負事、奇襲や作戦で相手のミスを誘いチャンス到来。

健康…大きく崩れませんが、過食の暗示があります

 

凶方位への処方箋

警戒方位…東☂️、南☂️、南西☂️

吉方位が北西方位に集中し、効果的な方位除けが難しい一日となります。但し吉方位の吉意は強いのでいずれの凶方位にも、吉方の吉運氣を取り入れてから吉刻を利用して移動するか、吉刻を利用して現地入り後、滞在時間は短めに切り上げて、吉方位で運氣の回復を図るとよいでしょう。特に南は凶意が強いので、滞在は短時間にとどめるとよいしょう

注意方位…北東🌂

吉方位が北西方位に集中し、効果的な方位除けが難しい一日となります。吉刻を利用して移動すると良いでしょう。

当サイトの方位による運氣作用への考え方
当サイト主の考える、吉運氣と凶運氣の作用とその対策について、記事後半で具体的な「方位除け」方法を解説しています。

氣學・本命星日運

11日注意本命星は、二黒土星、七赤金星です。((お出かけの有無に関わらず凶事発生しやすい一日となります)

二黒土星…本命星は艮宮(土)に定位対冲で臨み暗剣殺をかかえます。日辰に比和するので大きく運氣は低迷しませんが、注意日です。周囲から頼まれごと依頼事が多く断れずに心労を重ねたり、金銭面では思わぬ出費やお付き合いでの出費を強いられる場面がありそうです。

七赤金星…本命星は巽宮(木)を剋します。日破が重なるので注意日となります。注意散漫でケガをしたり、事故を起こしたりしそうです。体調面も低迷気味ですので、羽目を外したり無理をしないようにしましょう。

九星氣學 傾斜宮早見表
九星氣學におけるご自身の潜在意識、内面的性格を推断する『傾斜宮』を割り出す早見表です
「六親五類」とは
「六親五類」とは、四柱推命に由来する考え方で、自分を中心に自身に大きく影響を及ぼすであろう近しい肉親を差します。ここではこの六進五類について「五行易」での象意を解説します
九星及び定位宮の主だった象意
各九星及び定位の宮が司る主だった象意について解説します
氣學九星本命星早見表
誕生年の本命星はこちらよりご確認ください。

出発吉刻

お出かけに適した吉刻は、辰巳刻、申酉刻、亥刻です。 凶方位へのお出かけは、午前8時から10時前後の出発が適しています。

氣學・日盤及び時盤では、 辰刻の北東と南西、申刻の北東、酉刻の南東、戌刻の南東に凶煞重なります。

同時刻凶煞方位へのお出かけはお控えください。

 

それでは11日が、皆様にとり最幸の一日となりますように!

本日もご覧いただきありがとうございます

(易照が実現したいこと) 
今年の四月には、鑑定のお志事を柱として多くの方々のお悩みの解決のお手伝いができています 
お悩みの解決のお手伝いができ、その解決を自分の事のように喜ぶ自分がいます 
鑑定と「五行易」のセミナーなどで日々忙しいものの大変充実した日々を送っています 
3年以内に「五行易」ないし運命學に関する本を出版し、読んでいただいた人々の開運、幸せになるお手伝いができ、喜びの感想をたくさんいただいています

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました